弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
原田 和幸弁護士

原田 和幸弁護士 はらだ かずゆき

弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
総合
全国 1
東京都 1
050-5572-2308
原田綜合法律事務所
東京都江戸川区南小岩7-27-3第3イーストビル5階

離婚・男女問題

【スピード対応】江戸川にお住まい/勤務の方は土曜日無料相談!※人数限定
お客様の立場に立って、心のケアと利益の最大化に全力で取り組みます!

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 初回相談無料
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

男女のトラブルは、不倫、お金の貸し借り、離婚、セクハラ、など様々です。
感情のもつれあいもあり、問題がこじれるケースも多いです。

また、離婚に伴い、お住まいの不動産のローンが残っておりましたら、どう対処すべきか、不動産の相場、金融機関との交渉の仕方を知っていると知らないのでは、交渉や結果に大きな違いが発生します。

事務所では、離婚や男女トラブルに関するご相談を最も沢山頂いており豊富な経験があるほか、私は不動産会社に15年近く勤務し、競売不動産など多数取り扱っておりましたので、東京23区の不動産の相場や不動産に関係するトラブル等は把握しております。

また、離婚に伴う養育費の増減額も多数扱ってきました。
過去に妻側の代理人として、養育費を減額されないようにご事情を細かくお伺いし、組み立てて、時には強気で交渉した結果、減額されずに済んだ事もあります。
逆に夫側の代理人として不当に高い養育費を背負い、生活が苦しい主張・立証をした結果、半額近くにしたこともあります。

一日も早く安心した生活を取り戻すため心のケアも含め全力で取り組みます。
まずはご相談ください!

【原田綜合法律事務所の5つの特徴】
1. お客様の利益の最大化に注力します
例えば離婚に際しては、当然親権・養育費の問題、不貞等による慰謝料の問題が絡み、お客様は主張されたいはずです。それだけでなく、年金分割、財産分与等お客様が相談時に気づいていないお客様に有利な主張も当事務所のほうでご提案します。請求されるかはお客様のご判断によりますが、利益の最大化を図る事で少しでもお悩みが解消出来ればと考えております。また、交渉する上で不利になる点もお伺いします。早目に不利な点の手当をして臨むことによって、交渉を有利に運ぶ事が出来ます。


2. スピーディーな対応
お客様からご連絡を頂戴してから、ほぼ全て24時間以内に回答しております。
また、事務所には少なくとも午前中は何れかの者がおりますので、お電話に誰も出ないという事は殆どの場合ございません。お客様のご不安を素早く解決出来ますよう、お電話には極力出られるようにしております。

※恐れ入りますが、弊所はお電話での法律相談はお取扱いしておりません。 つきましては、ご相談の際はお電話でご予約のうえ、ご来所頂けますようお願い申し上げます。


3. 親切丁寧な対応をします
弁護士だけでなく、事務担当者としてもお客様へのお気持ちを察し、親切丁寧な対応をいたします。また、ご相談の多くはお客様の一生に関わる問題です。長期間の交渉になるケースもございますので、お客様との信頼関係を作る事を大切にしております。


4. 不動産会社勤務での経験を活かした見通しをご説明します
離婚・相続・借金・建築など様々なトラブルで「不動産をどうするのか」という問題が発生します。私は約15年近く、不動産会社で競売や任意売却や強制執行等を多数経験しておりましたので、東京23区の不動産の相場観、どうこの不動産を処理すればよいかをご説明する事が出来ます。


5. お客様の心のケアを大切にします
ご相談頂いた方の多くは現在と将来について深い悩みや苦しみを抱えている方が多数いらっしゃいます。例えば離婚であれば、お子様の将来を不安視される方や、心が深く傷ついて感情的になっている方が殆どです。会社員経験も長く、年齢的にも多数の経験をして参りましたので、法律論だけでなく心に寄り添いご相談に乗ります。
「こんな話をしてもいいのか」という事でも何なりとお話し下さい!

離婚・男女問題

料金表をみる

この分野の法律相談

主人から突然、離婚の申し出がありましたが、一旦家庭内別居で落ち着いたにも関わらず、その日の外出しているあいだに家を出て行ってしまいました。 それから1週間経過した後、私の実家の母へ離婚の意思があることと、私を避難する内容の手紙が届きました。 内容の過激さに母は大変ショックを受けています。 そ...

> そのような内容の手紙は、財産分与の際には有利になることもありますか? 財産分与とは関係なさそうです。 > 逆に裁判になった際には、主人側に有利になることもありますか? 手紙を送ったというだけでは、直ちに有利不利とは言えないと思います。 ただ、その内容によっては、その内容の真偽によっては、裁判に影響を及ぼす場合もあるのかもしれません。

原田 和幸弁護士

お世話になります。14年5月に不倫発覚し もうすぐ慰謝料請求の失効が近くなります。 何度も本人に会い、あってませんとか もう会いませんと言われ 何度も裏切られました。 最後に会ったのは 昨年の11月で本人了承のもと録音し もう会いませんといわれ その後は連絡などをしていません。 ですがここ最近、...

> 1.内容証明までは、ひな形で自分で作成して発送してもいいものなのでしょうか? それは構わないと思います。 > 2.自分で作成したものでも、時効延長はかのうでしょう? 内容さえ間違わなければ、可能だと思います。 > 3.慰謝料請求しないといってしまった以上 請求はできないのでしょうか? 請求権を放棄したなら請求はできなくなります。 ただ、交渉の過...

原田 和幸弁護士

職場の上司に好意を持たれ、次第にこちらも行為を抱くようになり、連絡を取り始め二十日後に向こう側の嫁にバレてしまいました。 連絡をとって二十日程度。会ったのは2回だけ。肉体関係なし。ですか、メールで親密な関係を感じさせるような内容があり向こう側の嫁に肉体関係が本当はあったんぢゃないかとか、無か...

> これには従わなければいけないんでしょうか? いいえ。 > また、法的処置を取らせていただきます。と言われているのですがこのような場合どんな法的処置が考えられますか? 裁判でしょうか。 ただ、裁判となると不貞があったことは相手が立証しなければなりません。 > 法的処置が無理だったとしても、このせいで鬱のように精神的に結構きているので診断書を取り慰謝...

原田 和幸弁護士

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談 1時間まで5,400円(消費税込)
※その後30分ごとに5,400円(消費税込)
※江戸川区にお住まい・お勤めの方(非事業者に限る)は毎週土曜日午前午前中、無料相談を行っております。

《注意》ご都合が悪くなった場合、お早めにご連絡ください。
予約後なんらご連絡もなくキャンセルされますと、真剣にご相談されたい方がご相談いただけない事態が発生します。
●離婚・夫婦関係調整など <調停>
 着手金:30万円~
 報酬金:30万円~
 
<訴訟>
 着手金:40万円~(調停から引き続き受任する場合、1/2となります)
 報酬金:40万円~
 ※財産分与・慰謝料請求等を請求する場合、以下の金銭的請求をする場合の費用が加算されます。

金銭的請求のみをする場合(慰謝料請求、金銭の返還請求など)
●訴訟の場合 <着手金>
 請求したい金額が、
 300万円以下の場合:8%
 300を超え3,000万円以下の場合:5%+9万円
 3,000万円を超え3億円以下の場合:3%+69万円
 3億円を超える場合:2%+369万
 ※着手金の最低額,10万円

<報酬金>
 裁判で認容された金額が、
 300万円以下の場合:16%
 300を超え3,000万円以下の場合:10%+18万円
 3,000万円を超え3億円以下の場合:6%+138万円
 3億円を超える場合:4%+738万円
 ※報酬金の最低額,20万円
備考 上記価格は税別です。
切手代・裁判所手数料・交通費などの実費は別途精算いたします。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

不動産・建築

【スピード対応】江戸川にお住まい/勤務の方は土曜日無料相談!※人数限定
不動産会社勤務の経験から業界を熟知した弁護士が利益の最大化に全力で取り組みます!

不動産・建築の取扱分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

不動産・建築の特徴

  • 初回相談無料
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

弁護士になる前は不動産会社に15年弱勤務しておりますので不動産に関する法律論の解釈だけではなく、業界常識や現場感覚も熟知しております。これまで不動産取引・不動産競売の処理は数百件~千件近く扱ってきましたので、経験も豊富です。
法律家であり不動産業界に居た者でもあるため、不動産業者さんや弁護士から相談を受ける事も多数あります。

不動産トラブルに関する交渉は業界常識と法律知識がありますと、状況によりますが結果を見据えた上で、方向性をコントロールする事が出来ます。

まずは一度ご相談下さい!

【原田綜合法律事務所の5つの特徴】

1.お客様の利益の最大化に注力します
例えば不貞に伴う離婚と慰謝料請求の場合は、抜け漏れの無いようにするだけでなく、取れるかどうか不明確な、婚姻費用などもお客様に請求されるかご提案します。請求されるかはお客様のご判断によりますが、利益の最大化を図る事で少しでもお悩みが解消出来ればと考えております。また、交渉する上で不利になる点もお伺いします。早目に不利な点の手当をして臨むことによって、交渉を有利に運ぶ事が出来ます。

2.スピーディーな対応
お客様からご連絡を頂戴してから、ほぼ全て24時間以内に回答しております。
また、事務所には少なくとも午前中は何れかの者がおりますので、お電話に誰も出ないという事はほとんどの場合ございません。お客様のご不安を素早く解決出来ますよう、お電話には極力出られるようにしております。

※恐れ入りますが、弊所はお電話での法律相談はお取扱いしておりません。 つきましては、ご相談の際はお電話でご予約のうえ、ご来所頂けますようお願い申し上げます。

3.親切丁寧な対応をします
弁護士だけでなく、事務担当者としてもお客様へのお気持ちを察し、親切丁寧な対応をいたします。また、ご相談の多くはお客様の一生に関わる問題です。長期間の交渉になるケースもございますので、お客様との信頼関係を作る事を大切にしております。

4.不動産会社勤務での経験を活かした見通しをご説明します
離婚・相続・借金・建築など様々なトラブルで「不動産をどうするのか」という問題が発生します。私は約15年近く、不動産会社で競売や任意売却や強制執行等を多数経験しておりましたので、東京23区の不動産相場感から、不動産価格を見据えた上での対策をご説明する事が出来ます。

5.お客様の心のケアを大切にします
ご相談頂いた方の多くは現在と将来について深い悩みや苦しみを抱えている方が多数いらっしゃいます。例えば離婚であれば、お子様の将来を不安視される方や、心が深く傷ついて感情的になっている方が殆どです。会社員経験も長く、年齢的にも多数の経験をして参りましたので、法律論だけでなく心に寄り添いご相談に乗ります。
「こんな話をしてもいいのか」という事でも何なりとお話下さい!

不動産・建築

料金表をみる

この分野の法律相談

借地権付きの土地をAが2分の1、Bが4分の1、Cが4分の1所有しています。 Aがその建物を購入する場合、AとBの合意があれば、Aは、建物所有者からCの合意がなくても、共有者の過半数を超えているので、可能でしょうか? それとも、土地所有者のCの同意も必ず必要になるのでしょうか?

> Aがその建物を購入する場合、AとBの合意があれば、Aは、建物所有者からCの合意がなくても、共有者の過半数を超えているので、可能でしょうか? 借地権の譲渡承諾の問題ですね。 土地所有者の承諾は、「管理」行為として過半数あれば足りると思います。 借地権付建物の売買(合意)自体は、建物所有者とAだけで足りると思います。

原田 和幸弁護士

同じ土地の中に建物が2つあり、その内の1軒に娘が娘の子供と一緒に住んでおります。養子縁組をした娘で、実の娘ではないのですが、住む場所に困っていたため住ませていました。しかし、私自身の世話をするわけでもなく、普段は全く交流を持とうともしません。賃貸契約書を書きましたが家賃は取ってないのですが、...

> 賃貸契約を結び、家賃を払わないのであれば、親族とはいえ退去させることは法的にできると考えていますが、正しい認識でしょうか 賃貸借契約を結んで、相手が家賃を払わないのであれば、契約を解除して、退去請求はできます。 ただ、賃貸借契約は今あるのでしょうか、ないなら一から契約しないといけませんし、あるということであっても賃料をもらっていないなら賃貸借契約とはい...

原田 和幸弁護士

大手の賃貸アパートに住んでいるのです。今まで数回家賃の遅れがあって保証会社から翌月の頭に連絡がきておりました。アパートは前家賃で現時点で引き落としも出来ているのに、来月再来月の家賃の支払いはどうしますか?と保証会社が請求をしてきました。保証会社が遅れてない家賃の請求する事は、契約にはないこと...

> こんな事が続くようなら何か止まる方法があればと思い相談致しました。 相手の発言を強制的に止めるのは難しいと思います。 ただ、支払が遅れる予定がないなら、きちんと支払いますと言っておけばそれで足りるのではないでしょうか。

原田 和幸弁護士

不動産・建築の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談 30分ごとに5,400円
※江戸川区にお住まい・お勤めの方(非事業者に限る)は毎週土曜日午前中に無料相談を行っております。

《注意》ご都合が悪くなった場合、お早めにご連絡ください。
予約後なんらご連絡もなくキャンセルされますと、真剣にご相談されたい方がご相談いただけない事態が発生します。
弁護士費用サンプル ○100万円の延滞賃料請求(着手金10万円、報酬金16万円)
○500万円の建物明渡請求(着手金34万円、報酬金68万円)
○1万円の賃料増額請求(着手金30万円、報酬金約14万円)
○借地権価格500万円の借地譲渡承諾許可申立て(着手金30万円、報酬金68万円)
○境界確定訴訟(着手金49万円、報酬金98万円)
※あくまで目安です。難易度によって増減します。具体的な金額は,別途お見積りいたします。
備考 上記価格は税別です。
切手代・裁判所手数料・交通費などの実費は別途精算いたします。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

遺産相続

【スピード対応】江戸川にお住まい/勤務の方は土曜日無料相談!※人数限定
不動産会社勤務の経験と他士業のネットワークを活かし、複雑な問題にも全力で取り組みます!

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 初回相談無料
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

高齢者問題に力を入れておりますので、これまで遺言・相続は多数扱ってきました。
また、相続をする際に不動産に関する問題が出るケースが多くあります。不動産の金額が分からないと、分ける遺産を確定する事が出来ません。

私は不動産会社に15年近く勤務し、競売不動産など多数取り扱っておりましたので、東京23区の不動産の相場や不動産に関係するトラブル等は把握しております。
その為、お客様の立場によって不動産価値や状況を見据えたご提案をする事が出来ます。

遺産分割、遺言執行、相続放棄、遺留分減殺請求等、相続をめぐる手続は複雑です。どこから手を付けていいのか、まったくわからないという方も多いのではないでしょうか。
いち早く専門家によるアドバイスを受けることによって、紛争の未然防止にもつながります。
場合によっては、税理士・司法書士等の専門家と一緒になって進めていく必要もありますので、各専門家と共同して相続に関する手続をすすめていきます。

まずは一度ご相談下さい!

【原田綜合法律事務所の5つの特徴】

1.お客様の利益の最大化に注力します
例えば不貞に伴う離婚と慰謝料請求の場合は、抜け漏れの無いようにするだけでなく、取れるかどうか不明確な、婚姻費用などもお客様に請求されるかご提案します。請求されるかはお客様のご判断によりますが、利益の最大化を図る事で少しでもお悩みが解消出来ればと考えております。また、交渉する上で不利になる点もお伺いします。早目に不利な点の手当をして臨むことによって、交渉を有利に運ぶ事が出来ます。

2.スピーディーな対応
お客様からご連絡を頂戴してから、ほぼ全て24時間以内に回答しております。
また、事務所には少なくとも午前中は何れかの者がおりますので、お電話に誰も出ないという事は殆どの場合ございません。お客様のご不安を素早く解決出来ますよう、お電話には極力出られるようにしております。

※恐れ入りますが、弊所はお電話での法律相談はお取扱いしておりません。 つきましては、ご相談の際はお電話でご予約のうえ、ご来所頂けますようお願い申し上げます。

3.親切丁寧な対応をします
弁護士だけでなく、事務担当者としてもお客様へのお気持ちを察し、親切丁寧な対応をいたします。また、ご相談の多くはお客様の一生に関わる問題です。長期間の交渉になるケースもございますので、お客様との信頼関係を作る事を大切にしております。

4.不動産会社勤務での経験を活かした見通しをご説明します
離婚・相続・借金・建築など様々なトラブルで「不動産をどうするのか」という問題が発生します。私は約15年近く、不動産会社で競売や任意売却や強制執行等を多数経験しておりましたので、東京23区の不動産相場感から、不動産価格を見据えた上での対策をご説明する事が出来ます。

5.お客様の心のケアを大切にします
ご相談頂いた方の多くは現在と将来について深い悩みや苦しみを抱えている方が多数いらっしゃいます。例えば離婚であれば、お子様の将来を不安視される方や、心が深く傷ついて感情的になっている方が殆どです。会社員経験も長く、年齢的にも多数の経験をして参りましたので、法律論だけでなく心に寄り添いご相談に乗ります。
「こんな話をしてもいいのか」という事でも何なりとお話し下さい!

遺産相続

料金表をみる

この分野の法律相談

父が無くなった後、遺産分割協議所に兄弟でサインをし、兄と私は財産を放棄し父のすべての遺産権は母に移行しました。その後、私との確認は全く無く、母と兄間で生前贈与が行われました。母はその当時も今も認知症がひどく何も覚えておりません。どのように分配されるべきでしょうか?

> 母と兄間で生前贈与が行われました。母はその当時も今も認知症がひどく何も覚えておりません。どのように分配されるべきでしょうか? 遺産分割協議後に、他の兄弟に黙って、母と兄で贈与が行われること自体は、違法なことではありません。 ただ、お母さまに判断能力がないとするなら、当該贈与は無効になると思います。

原田 和幸弁護士

離婚した音信不通の父親が亡くなった場合 1その確認方法 2子供への遺産の遺留分の権利が無くなるケース 3連絡が無い場合、放置すべきか、負債の可能性もあるため放置すべきではないか。 以上よろしくお願いします。

> 1その確認方法 戸籍で確認できると思います。 > 2子供への遺産の遺留分の権利が無くなるケース 生前に財産を多額にもらっている場合、生前に遺留分を放棄した場合、等でしょうか。 > 3連絡が無い場合、放置すべきか、負債の可能性もあるため放置すべきではないか。 多額の負債の可能性があると思われるのであれば、相続放棄を検討されてもよいと思います。ただ...

原田 和幸弁護士

遺産分割の調停では相手方の名義になっている生命保険も分割調停協議の範囲内になるのでしょうか?また預貯金や生命保険金が最初から調停をせずに口座など凍結状態のまま置いておくと一方の手続きだけで解除したりする事は出来てしまうのでしょうか? 預貯金や生命保険、土地などはもしもの調停に備えて受けとれる...

> 遺産分割の調停では相手方の名義になっている生命保険も分割調停協議の範囲内になるのでしょうか? 生命保険の受取保険金でしょうか。 保険金は受取人のものですから、基本的には遺産分割の対象にはならないと思います。 また預貯金や生命保険金が最初から調停をせずに口座など凍結状態のまま置いておくと一方の手続きだけで解除したりする事は出来てしまうのでしょうか? ...

原田 和幸弁護士

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談 1時間まで5,400円
※その後30分ごとに5,400円
※江戸川区にお住まい・お勤めの方(非事業者に限る)は毎週土曜日午前中に無料相談を行っております。

《注意》ご都合が悪くなった場合、お早めにご連絡ください。
予約後なんらご連絡もなくキャンセルされますと、真剣にご相談されたい方がご相談いただけない事態が発生します。
遺言書の作成 <定型書式>
 10万円~20万円
<非定型書式>
 相続財産の価額が
 300万円以下の場合,20万円
 300万円を超え3,000万円以下の場合,1%+17万円
 3,000万円を超え3億円以下の場合,0.3%+38万円
 3億円を超える場合,0.1%+98万円
 ※公正証書にする場合、別途実費+3万円
遺言執行 相続財産の価額が
300万円以下の場合,30万円
300万円を超え3,000万円以下の場合,2%+24万円
3,000万円を超え3億円以下の場合,1%+54万円
3億円を超える場合,0.5%+204万円
※遺言執行に裁判手続を必要とする場合別途弁護士費用がかかります

遺産分割 ・争いのない場合
経済的利益の額が、
300万円以下の場合:10万円
300を超え3,000万円以下の場合:1%+7万円
3,000万円を超え3億円以下の場合:0.3%+28万円
3億円を超える場合:0.1%+88万円
※公正証書にする場合、別途公証人の費用+3万円がかかります

・争いのある場合(調停になった場合も含む)
<着手金>
 請求したい金額が、
 300万円以下の場合:8%
 300を超え3,000万円以下の場合:(5%+9万円)
 3,000万円を超え3億円以下の場合:(3%+69万円)
 3億円を超える場合:(2%+369万)
 ※着手金の最低額,10万円。

<報酬金>
 経済的利益の額が、
 300万円以下の場合:16%
 300を超え3,000万円以下の場合:(10%+18万円)
 3,000万円を超え3億円以下の場合:(6%+138万円)
 3億円を超える場合:(4%+738万円)
 ※公正証書にする場合、別途公証人の費用+3万円がかかります
 ※報酬金の最低額,20万円。
備考 上記価格は税別です。
切手代・裁判所手数料・交通費などの実費は別途精算いたします。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
原田綜合法律事務所
所在地
〒133-0056
東京都江戸川区南小岩7-27-3第3イーストビル5階
最寄り駅
JR小岩駅
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 不動産・建築
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5572-2308

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
弊所ではお電話・メールでの法律相談について、ご回答は承っておりません。
ご予約のうえ、ご来所ください。
対応地域
原田 和幸弁護士へ問い合わせ

050-5572-2308

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
弊所ではお電話・メールでの法律相談について、ご回答は承っておりません。
ご予約のうえ、ご来所ください。
対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
原田 和幸弁護士
原田 和幸弁護士