弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
加藤 尚憲弁護士

加藤 尚憲弁護士 かとう なおのり

050-5572-5963

遺産相続

【6月相談無料】相続・遺言の人気情報サイト「わかる相続」運営者があなたの相続の悩みを解決します/今すぐ右側の電話番号にお電話下さい【即日相談、土日夜間相談可】
東京西法律事務所
東京西法律事務所
東京西法律事務所

広く明るい相談室でリラックスしてご相談下さい

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言 解決事例あり
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割 解決事例あり
  • 遺留分減殺請求 解決事例あり
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査 解決事例あり

遺産相続の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

豊富な解決実績/相続セミナー講師多数/人気サイト「わかる相続」運営/メディア実績多数/ベストアンサー率Best3

相続分野では誰にも負けない自信があります。相続に詳しい弁護士をお探しの方は是非下記の実績をご覧下さい。必ず他の事務所様との違いをご理解頂けます。
※弁護士ドットコム専用受付ダイヤル(050−5572−5963)からご予約頂いた方に限り初回相談無料とさせて頂きます(土日祝日の相談を除く)。

【代表弁護士が相続について語る最新インタビュー記事をご覧下さい】
https://goo.gl/BhMN4z

1)豊富な解決実績・相談実績
常時多数の相続案件を取り扱っています。
<近年の受任・解決実績(H23年1月〜H28年12月までの正式依頼のみ)>
69件
(内訳)
遺言書作成・変更・・24件
遺言執行・・3件
遺産分割・・22件(うち調停8件)
遺言書検認申立・・3件
遺留分減殺請求・・6件
限定承認・相続放棄・・3件 
相続関係調査・助言・・2件
遺言無効確認訴訟・・3件
祭祀承継者指定調停・・1件
相続財産管理人選任申立・特別縁故者への財産分与・・2件

<現在の相続関連案件受任件数(H28年12月末時点)>
12件(うち弁護士ドットコム経由:6件)

<近年の相談実績(H23年1月〜H28年12月まで)>
約167件
(+弁護士ドットコム上の相談:809件(うちベストアンサー435件))

【その数字、本当ですか?】
インターネット上の広告で、「年間相談実績」などとして非常に大きな数を挙げている事務所様の例をお見かけすることがありますが、多くの場合、外部から数字の正確性を検証することが困難です。当事務所は上記の通り内訳を開示し、随時更新することにより、極力透明性を確保するよう心掛けております。

2)ベストアンサー率Best3
弁護士ドットコムのインターネット上の法律相談「みんなの法律相談」で、継続的に相続分野のご相談に回答しています。

実際に役に立つわかりやすい回答が質問者の皆様からの圧倒的な支持を受け、安定してベストアンサー率1位〜3位(全分野共通)を獲得する弁護士の1人になっています。ベストアンサー率は回答者にしか公表されておらず、皆様にお見せできないのが本当に残念です。

3)弁護士のミシュラン本に「相続分野」で掲載
本邦初の「弁護士のミシュラン本」として企画された書籍「みんなの弁護士207人(首都圏2016年版)」(南々社)において当事務所が「相続に注力する事務所」として紹介されました。

4)総合情報サイト「わかる相続」の運営
相続について分かり易く解説した、日本有数の情報量を誇る相続総合情報サイト「わかる相続」を運営しています。毎月1800人以上の方がアクセスしています。
【わかる相続】http://わかる相続.com (http://goo.gl/rbQAKp)
【わかる相続 公式ブログ】http://wakarusouzoku.blogspot.jp

5)セミナー講師実績
相続をテーマとする講演を書ききれないほど数多く行っています。活動履歴の「講演・セミナー」欄をご覧下さい。

6)メディア実績
相続関連のニュース等について、マスメディア上で書ききれないほど多くの解説を発表しています。詳しくは、活動履歴の「メディア掲載履歴」欄をご覧下さい。

当事務所のサイトもご覧ください。皆様のご相談をお待ちしております。
http://tokyowest-law.jp/individual/

この分野の法律相談

お世話になります。 私の生みの母は幼少期に亡くなっております。 父は私が成人した後に後妻と結婚しました。後妻は初婚で子供はいません。 後妻とは生活を共にしたことはありませんし、養子縁組もしておりません。 この後妻ですが、金銭への執着心がかなり強く、言動の節々からそれが感じられます。 父は...

前回に引き続きご回答申し上げます。 (1)養子縁組について  養子縁組のデメリットについてのご質問ですが、結論から申し上げて、相続だけを理由に後妻さんと養子縁組を行うことは、お勧めできません。  養子縁組は、文字どおり法律上の親子関係を結ぶものであり、相続だけでなく、相互に扶養義務も負います。  あなたの前回のご質問を拝見しても、あなたは、後妻さんに対して...

加藤 尚憲弁護士

相続のことについてお伺いさせて頂きます。 先日私から見ておじいちゃんが亡くなりました。 遺言書が見つからない為、法的相続人は配偶者であるお婆ちゃんと子であるお母さんにあり、お婆ちゃんは現在認知症で施設へ入所している状況です。おじいちゃんが遺してくれた遺産は不動産を二軒、現金で◯千万以上ありま...

(1)戸籍謄本について  まず最初に、遺産分割の前提として、遺産分割の当事者である相続人を戸籍謄本により確定する必要があります。  必要な戸籍謄本は以下の通りです。  ①お祖父さんの出生から死亡までの全ての戸籍謄本  ②お母さんの現在の戸籍謄本  お祖母さんは夫であるお祖父さんと同じ戸籍に入っているので、お祖母さんの戸籍謄本は、上記①に含まれています。  お...

加藤 尚憲弁護士

お伺いします。 マンション等の不動産物件の名義の変更は、ローンが残っていても可能なのでしょうか? また、変更できるとして、父親名義から実娘に生前贈与?変更すると、かなりの贈与税?とかになるのでしょうか?名義そのままで父親が死去した後相続さすのが普通でしょうか? ちなみに、中古マンションで...

(1)マンションの譲渡について  お父さんが、娘さんにローンの残っているマンションを譲渡する場合は、通常、ローン契約の定めに従い、金融機関の承諾が必要です。  金融機関の承諾なしにマンションを譲渡すると、金融機関の請求により、ローンの期限の利益が消滅し、お父さんは、ローンを一括で弁済せざるを得なくなる恐れがあります。 (2)贈与税について  一般的に、1年...

加藤 尚憲弁護士

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分毎に5,000円(税別)です。ただし、ご相談当日に正式なご依頼を頂く場合は、ご相談料は頂きません。
着手金 お客様が目指す経済的利益の額に応じ、以下の基準を設けておりますが、事情により個別にご相談に応じさせて頂きます。
300万円以下の場合8%、300万円~3000万円の場合5%+24万円、3000万円~3億円の場合3%+159万円。(税別)
成功報酬 お客様が実現した経済的利益の額に応じ、以下の基準を設けておりますが、事情により個別にご相談に応じさせて頂きます。
300万円以下の場合16%、300万円~3000万円の場合10%+48万円、3000万円~3億円の場合6%+318万円。(税別)
相続の手続 以下のサービスを定額料金(基本料金15万円(税別))で承ります。
・遺産分割協議書の作成
・戸籍謄本・除籍謄本、登記簿謄本、固定資産評価証明書の取寄せ
・預貯金の名義変更・解約 (金融機関が2か所以上の場合、2か所目から1か所毎に5万円追加)
不動産登記、相続税の申告も同時にご依頼頂くことができます。
詳しくはお問い合わせ下さい。
遺言書の作成 25万円(税別)
その他 相続に関するその他のご依頼については、個別にご相談下さい。
・相続放棄、限定承認
・相続財産管理人選任、特別縁故者に対する財産分与
など

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

杉並区周辺の不動産オーナーのお客様からのご相談を年間20件以上お受けしています。不動産の賃貸等でお悩みの方は、今すぐ画面右側の番号にお電話下さい。(土日・祝日を含む)午前9時〜午後8時までご相談のご予約を受け付けています。【即日相談、土日夜間の相談もできます】
東京西法律事務所
東京西法律事務所
東京西法律事務所

広く明るい相談室でリラックスしてご相談下さい

不動産・建築の取扱分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き 解決事例あり
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 土地の境界線

不動産・建築の特徴

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

<解決事例>
当事務所は、住宅地である荻窪に位置する関係上、杉並区内の不動産オーナーのお客様からのご依頼・ご相談を多数お受けしています。典型的なものは以下の通りです。

■トラブルの解決について

・賃料の滞納や立退き・明渡しの請求など賃貸借をめぐるトラブル
(例)ビルのテナント(店舗)が半年近く賃料を滞納し、原状回復工事を行わないまま退去したことがありました。訴訟と差押えを通じて、滞納賃料全額とこれから行う予定の原状回復工事の見積額の全額の支払を受けることができました。

・土地の境界が不明確な問題
(例)住宅地を購入した方が隣人から境界確定の訴えの提起を受けた事例で、代理人として境界の手掛かりとなる過去の図面を区役所で入手するなど徹底的に調査し、過去の状況を明らかにすることで勝訴判決を得ました。

■トラブルの予防について
以下の契約の内容を確認し、紛争の予防に向けて適切なアドバイスを行います。
・売買契約
・賃貸借契約
・管理委託契約
*契約書には、契約の種類に応じた特定の「チェックポイント」が存在します。例えば、売買契約であれば瑕疵担保責任、賃貸借であれば原状回復などがトラブルになりやすく、重点的にチェックす必要があります。もちろん、当事者の立場によって、目指すべき内容も異なります。
経験豊富な弁護士が、お客様の立場に応じて、専門的見地からアドバイスを行います。

この分野の法律相談

母の両親が所有している田舎の土地の一部を酪農をしている隣の方が貸して欲しいと言ってきたそうです。かなり古くけらの付き合いで、誰も使う予定が無い為、草むしりなどの手入れが大変なので、使わせてあげようと思っているのですが、口約束で貸して良いのか悩んでいるのですが、契約書を交わした方がよいのでしょ...

使用貸借契約書の作成をお勧めします。 口約束で貸すと契約条件が明確ではないため、いざ土地を返して欲しい時に、「あと10年は使っていても良いという約束だった」などと言われて争いが発生し、スムーズに土地を返してもらえない可能性があります。 また、長期間使用するうちに、時効取得を主張される恐れもあります。使用貸借契約書さえ作成しておけば、何年たっても時効取得の...

加藤 尚憲弁護士

認知症の母の成年後見人をしていますが、被後見人である母の土地に家を建てたいという事を家庭裁判所に問い合わせたところ、特別代理人を選任し、賃借料などの設定が必要との回答がありました。 賃借料はどの程度が妥当とされるのでしょうか?

裁判所に土地の賃貸借を認めてもらうためには、少なくとも賃料が相場と同じかそれ以上であることを、客観的な資料に基づいて説明する必要があります。 それでは、どのような客観的資料があるかというと、不動産取引業者の査定書を取得して裁判所に提出することが近道と考えられます。 他には、不動産鑑定士さんに鑑定してもらう方法もありますが、費用がかかるので、査定書を出して...

加藤 尚憲弁護士

世帯主の父が一昨年死去しましたが、現在も借地で暮らしております。 借地権額が8500万円と高額です。 借地権を放棄すると、他の預金も受けられなくなることがあるでしょうか。

(1)相続放棄について  そもそも、あなたは相続放棄をする必要は一切ありません。  借地権の価格が高額なのは、それだけの財産的価値があるからです。  もちろん、借地権も相続税の課税対象になりますが、「小規模宅地の特例」といって、一定の条件を満たすと、評価額が80%減になるので、かなり税額は軽減されます。  また、借地権を売却すればかなりの金額になるはずなので...

加藤 尚憲弁護士

不動産・建築の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分毎に5,000円(税別)です。ただし、ご相談当日に正式なご依頼を頂く場合は、ご相談料は頂きません。
着手金 お客様が目指す経済的利益の額に応じ、以下の基準を設けておりますが、事情により個別にご相談に応じさせて頂きます。
300万円以下の場合8%、300万円~3000万円の場合5%+24万円、3000万円~3億円の場合3%+159万円。(税別)
成功報酬 お客様が実現した経済的利益の額に応じ、以下の基準を設けておりますが、事情により個別にご相談に応じさせて頂きます。
300万円以下の場合16%、300万円~3000万円の場合10%+48万円、3000万円~3億円の場合6%+318万円。(税別)
時間制報酬 1時間あたり2万円(税別)
経済的利益の計算が困難な場合など、着手金・成功報酬に代えて時間制報酬とする場合があります。
※契約書作成に関するご依頼の場合、時間制報酬を原則としています。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

お客様のストレスを軽減し最短期間での解決を目指します。豊富な経験に基づくアドバイスにより、無用な感情的対立を極力回避します。夫婦関係にお悩みの方は、今すぐ画面右側の番号にお電話下さい。(土日・祝日を含む)午前9時〜午後8時まで相談のご予約を受け付けます。即日相談、土日夜間相談可
東京西法律事務所
東京西法律事務所
東京西法律事務所

広く明るい相談室でリラックスしてご相談下さい

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用 解決事例あり
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり

1 弁護士による交渉のメリット
離婚は、人生の中で最も悩ましく、またエネルギーを割かれることの1つです。

離婚問題は、必然的に感情がからむため、当事者同士で話し合うと、お互いに感情的になりがちであり、不用意な発言が火種となって争いが長期化することがあります。

そこで、弁護士が専門家の立場から冷静な判断を行い、必要な事はしっかりと伝えつつも、感情を排して交渉を行うことにより、最短の期間で妥当な解決を図ることができます。

2 解決の道筋
解決の道筋は2通りあり、裁判所に離婚調停を申し立てる場合と、話し合いで決着する場合があります。相手が感情的になっている場合は、円滑な話し合いを行うことが困難ですので、裁判所で調停を行うことが適しています。

3 当事務所のお客様
当事務所では、性別、年齢を問わず、多くのお客様から離婚に関するご相談をお受けしていますが、特に多いのが、男性のお客様からのご相談です。世代は、小さなお子さんのいらっしゃる「子育て世代」と退職前後の「熟年世代」の2つの世代に集中しています。

取り扱い案件数は、個人のお客様からのご依頼の中では、相続・不動産に次いで多く、ご紹介の方を中心に取扱件数は増加傾向にあります。この2年間ほどは、複数の離婚のご依頼を同時に取り扱っている状況が続いています。

下記の解決事例もどうぞご覧ください。
また、当事務所のサイトもご覧ください。皆様のご相談をお待ちしております。http://tokyowest-law.jp/individual/03.html

この分野の法律相談

調停で決めた養育費の 滞り分を取り返す事 子供が16歳から 養育費が止まりました。 履行勧告も 強制執行もかけました。 しかし 支払いが無く 20歳になりました。 それから 半年が過ぎて お金がありそうなので 再度請求するときは 離婚調停の約束なので 私(母)が 請求していいですよね。

 もちろん、離婚調停の主体はあなたなので、あなたが請求することができます。  ところで、あなたの前回の質問に対する匿名の回答者の回答内容に疑問があるので、投稿します。(回答が締め切られてしまったので、書き込めませんでした)  相続人が相続放棄を行ったか否かは、相続人や利害関係人が、家庭裁判所に照会することで、回答を得ることができる場合があります。  手続や...

加藤 尚憲弁護士

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 30分毎に5,000円(税別)です。ただし、ご相談当日に正式なご依頼を頂く場合は、ご相談料は頂きません。
着手金 お客様が目指す経済的利益の額に応じ、以下の基準を設けておりますが、事情により個別にご相談に応じさせて頂きます。
300万円以下の場合8%、300万円~3000万円の場合5%+24万円、3000万円~3億円の場合3%+159万円。(税別)
成功報酬 お客様が実現した経済的利益の額に応じ、以下の基準を設けておりますが、事情により個別にご相談に応じさせて頂きます。
300万円以下の場合16%、300万円~3000万円の場合10%+48万円、3000万円~3億円の場合6%+318万円。(税別)
時間制報酬 1時間あたり2万円(税別)
経済的利益の計算が困難な場合など、着手金・成功報酬に代えて時間制報酬とする場合があります。
※男性側の離婚の場合、通常は相手方から金銭等の利益を得る訳ではないので、時間制報酬を原則としています。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる 解決事例をみる

所属事務所情報

所属事務所
東京西法律事務所
所在地
〒167-0043
東京都杉並区上荻1-5-7ハザマビル5階
最寄り駅
荻窪駅
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
事務所URL
所属弁護士数
1 人
所員数
3 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5572-5963

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 20:00
定休日
なし
備考
ご相談の予約電話は土日祝日も受付(9:00~20:00)
土日祝日も相談できます(前営業日までにご予約下さい)
弁護士不在の場合は電話を切らずにそのまま受付に相談内容をお話下さい。なるべく早いタイミングで弁護士から折り返しの電話があります。
対応地域
東京西法律事務所へ問い合わせ

050-5572-5963

※東京西法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 20:00
定休日
なし
備考
ご相談の予約電話は土日祝日も受付(9:00~20:00)
土日祝日も相談できます(前営業日までにご予約下さい)
弁護士不在の場合は電話を切らずにそのまま受付に相談内容をお話下さい。なるべく早いタイミングで弁護士から折り返しの電話があります。
対応地域
経歴・資格
事業会社勤務経験
海外法曹資格
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
英語
加藤 尚憲弁護士
加藤 尚憲弁護士