弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
三本  章弁護士

三本 章弁護士 みもと あきら

弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。
離婚・男女問題
全国 15
遺産相続
全国 14
総合
全国 26
050-5265-6099
西和総合法律事務所
東京都文京区後楽1-1-2春日ビル2階

離婚・男女問題

「相談料無料」「JR水道橋駅徒歩2分」「夜間・休日相談可」「弁護士直通電話」
離婚問題や男女問題についてお気軽にご相談下さい。
 

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気 解決事例あり
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与 解決事例あり
  • 養育費 解決事例あり
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料 解決事例あり
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

 男女の問題は,浮気や不倫による慰謝料の請求,離婚,金銭の貸し借り,婚約の破棄など実に多種多様です。
 
 また,元々男女間での強い人的な結びつきがあるからこそ許せないなど感情面での問題となりがちで当事者のみで解決しようとすると余計に話がこじれてしまったりするケースもあります。
 
 加えて,男女問題は,当事者同士が外部の第三者に知られたくないという気持ちが生じていることが多く,気付いた時には自体が深刻化しているケースもあります。
 その他にも,法的知識に乏しい,相手の勢いにのまれた,日常生活を営みながら男女問題の解決を図るのが心身に負担をかけるなどの事情から,あまり気にしないで相手の言い分通りの内容で解決を図ろうとして著しく不利な和解をしてしまうなどの可能性もあります。

 そうならないように,男女問題に対応するためにまずは弁護士へ相談してください。
 
 男女問題について,弁護士に相談するという発想がないかもしれません。
 また,第三者に話すのが恥ずかしいと思っているなど,相談するということ自体に抵抗がある方もいるかもしれません。
 しかし,弁護士には守秘義務がございますので,法律相談を行っただけで他の第三者に知られることはありません。
 
 また,依頼をされない場合であったとしても,どのような解決方法があるのか,その解決方法のメリット・デメリットを把握し,どのようなことを注意しておくべきかを事前に知るだけでも,心に余裕ができ,安心につながります。
 
 当然,依頼をすれば男女問題による心身の負担を軽減することは可能ですし,面倒な手続きや書類の作成も代行できるほか,法律に基づいて適切な解決を図ることができます。
 そもそも,男女問題を当事者間で解決するのが難しい点としては,当事者間での考え方が異なり,法的知識にも乏しいため,妥当な解決がどのようなものかの指針が一致していないことが原因だと思われます。
 その点,弁護士が介入することにより,法律に基づいた妥当な解決を示すことが可能となり,指針を明示できるために解決を図りやすくなるのです。
 
 現在,男女問題によって不当な請求を受けている,浮気・不倫をされて悲しいなど様々な事態が生じている人もいるでしょう。
 弁護士に相談,あるいは依頼することによって,現在の状況の解決と新たな一歩を踏み出すお手伝いをさせていただければと思います。
 
 法律相談は無料ですので,どうぞ御気軽に御連絡下さい。

 なお,当職の状況によってはお問い合わせの電話に出られない場合がございます。
 その場合,改めて御連絡いただくか,メールにて御連絡いただきますようお願いいたします。

この分野の法律相談

妻の不倫相手(妻と相手は同棲しています)と 裁判中です。 以前、もうしませんしたら○○円払います、と 示談書を交わしており、 その額より低い額で和解しかけていますが 相手から、妻との共同名目で、との提案をされました。 妻の有責度合いは高く、それを足したらそんな額ではすまないです。 共同名目にす...

有責配偶者で無くなるということはありませんが,具体的な和解条項次第ですが,それ以上の慰謝料は請求できなくなる可能性はあります。

三本  章弁護士

私は養育費請求の申し立てをし、相手方は親権者変更の申し立てをしてきており、お互い代理人をつけています。 3回目の調停が終わりました。まず養育費を決める事になってます。 相手方の仕事は親族経営で最近代表取締役に就任しており、収入をごまかした源泉と給与明細を一回目に出してきてます。私が明細にボ...

> 私立幼稚園の費用を負担させるのは厳しいのでしょうか?相手方や親族の強い希望で通わせたのに今更なかった事でって簡単に言われ無責任すぎると思います。 →その経緯をどれだけ証拠で裏付けられるかということになります。  一度は相手方が認めたのであればそれを前提とすれば可能かもしれません。 > 算定表の範囲内の上限八万の養育費を請求するのは厳しいでしょうか? >...

三本  章弁護士

主人の不倫でこの度、離婚をする事になりました。 調停をする予定ですり 義父母が味方になって下さり、 弁護士をつけて頂きましたが、 主人が義母に弁護士の連絡先や名前を教えてと急かしてきます。 ※主人は先週から相手の女性のもとに住んでいるようです。 相手の女性からかなり色々と知恵をつけられている...

弁護士に依頼したのであれば,弁護士から御主人に通知を送ることになるでしょうから,御主人が急がなくても自然と弁護士の連絡先は分かるかと思います。 にも拘らず,弁護士の連絡先を知りたいというのは,弁護士に違法な働き掛けをする等で無いのであれば,早期に離婚の話し合いをしたいとか本当に依頼しているのか確認したいということなのかもしれません。 この推測が正しいかは,...

三本  章弁護士

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 相談料は無料です。
依頼した場合の見積もりについても,御希望があれば無料で作成させていただきます。
着手金 離婚の交渉・調停の場合は20万円。
訴訟に移行した場合には10万円を追加とします。
また,親権について争いがある場合にも10万円を追加します。

別に婚姻費用分担調停・審判を提起する場合,10万円。
慰謝料請求事件については,20万円。

その他の事件については,別途お問い合わせください。
分割支払い可能です。
成功報酬 離婚について,希望の結論となった場合30万円とする。
離婚に付随する財産分与・慰謝料で得た,あるいは減額した金額の15%

婚姻費用・養育費について争いがあった場合,認められた金額の1年分の10%
慰謝料請求事件を別途提起した場合,得た金額,あるいは減額した金額の15%
備考 別途発生した実費がかかります。
慰謝料請求 慰謝料請求事件については,証拠等の事情次第では,着手金無料の完全成功報酬制で対応することも可能です。
一度ご相談ください。

なお,回収できない場合でも実費はかかりますので,その点は御理解ください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる 解決事例をみる

遺産相続

「相談料無料」「JR水道橋駅徒歩2分」「夜間・休日相談可」「弁護士直通電話」
遺産相続・遺言問題についてお気軽にご相談下さい。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄 解決事例あり
  • 相続人調査 解決事例あり
  • 遺産分割 解決事例あり
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

 相続は,人はいずれ必ず死亡しますから,誰にでも一度は発生することになります。
 その相続を巡って相続人間で争いが起こらないようにしたい,あるいは,世話になった方に財産を残したいなど亡くなられる方の意思を相続に反映させるために遺言を作成するのです。
 また,遺言の作成は,事前に遺産や相続人の調査を必要としますので,その情報を残しておければ,相続人らの遺産の調査等を容易にするという面でも相続人らの利益になります。
 相続人間での紛争の予防や自分の意思を反映させたい方のお手伝いをさせていただければと思います。

 相続人においても,遺言があるけれども諸事情から遺言とは違うように分配したい,あるいは遺言がない場合には,遺産分割協議が必要になりますし,遺言の内容では遺留分を侵害されるという場合には,遺留分減殺請求をすることになるでしょう。
 その他にも,生前被相続人のお世話をしていたのだから相続では多めに分配してもらいたいなど寄与分の問題や生前に贈与を受けているのだから相続分で考慮すべきだとする特別受益の問題,遺言を書く能力が喪失して以降に遺言を作成しているので遺言の無効確認をしたい,そもそも相続人や遺産の存在自体について何があるかわからないといった場合など相続については様々な法的な問題があります。
 また,遺産分割調停の申立,銀行預金の解約及び不動産の登記名義の変更などの手続きには,被相続人・相続人の出生から死亡までの戸籍謄本等の書類が必要になるなど,手続自体に必要な手順が多く,相続人御本人が行う場合にはかなりの負担となる可能性がありますし,相続手続きを放置すると,相続人が亡くなり,さらにその相続人が当事者となるなど,事案が複雑化し,話し合いを行うことすら難しくなっていきますので,ある程度迅速に行うことが求められます。
 さらに,相続人本人らだけでの話し合いでは冷静に話し合うことができず,最終的には感情論となってしまい,話し合いがこじれた結果,残念ながら紛争となってしまったというケースもございます。
 被相続人が亡くなられて,すぐに適切かつ迅速に行うのは難しいことだとは思いますが,安易に遺産の分割を行ってしまった場合,相続による遺産の分割は一度有効に成立すると,以後変更することは原則として不可能であり,やり直しがききません。
 そこで,後悔しないようにまずは法律相談にお越し頂きたいと考えております。
 その上で,弁護士に依頼するということであれば,相続人の方の負担も相当軽減できるかと思われます。
  一緒に問題の解決に協力していきましょう。

 なお,当職の状況によってはお問い合わせの電話に出られないことがございます。
 その場合は,改めてお電話していただきますか,メールにてご連絡していただきますようお願いいたします。

この分野の法律相談

相続税申告について。 祖母が亡くなり、相続税を申告します。祖母の死後、葬儀費用を自分が立て替えました。 申告後に相続を配分する前に相続遺産から立て替え分をもらうつもりなのですが、 遺産分割協議書を作成するにあたり、債務として自分が負担すると書くと、 自分が負担しないといけなくなると思い、税務...

葬儀費用というのは原則として喪主の個人負担となります。 そのため,遺産分割という場面では相続債務に該当しないため遺産分割協議書に記載するというのは妥当ではありません。 もっとも,遺産分割協議書自体,形式が決まっているわけではありませんし,葬儀費用の点を記載したとしても遺産分割協議書全体が無効になるということはないでしょうから,記載しても構わないとは言えます。...

三本  章弁護士

遺言執行人です。被相続人の払い戻し口座名義を私の名義にすることは、もし私が死んだ時、私の法廷相続人に相続権が移るからと、クレームがつきました。早く現金化すれば問題はなくなりますか!

基本的には遺言執行の方法としては,遺言の受取人名義へ直接名義を変更する,あるいは口座の解約手続きによって現金を受け取って引き渡すという方法になります。 もっとも,金融機関によって多少運用が違うのでこの点は確認する必要があります。

三本  章弁護士

元旦那が亡くなって、1年半が経ちましたが、元旦那の預貯金の調査などはまだ可能なのでしょうか? 恐らく、親が旦那名義で貯金をしてたみたいですが、子供たちには一切財産を分けてもらってません。 先日、元旦那の親と話す機会があり話をしていたら、元旦那の弟には土地と家の代金を渡してるみたいで、ものすご...

元旦那の相続人である子供たちであれば銀行等に残高照会をすることが可能です。 銀行口座があるかどうかそれぞれの銀行に照会をすることも可能です。 死亡後に引き出している場合にはそれについては不当利得返還請求をすることも出来ますが,これに関しては誰が引き出したのか等を特定する必要がありますし,支払い能力があるかどうかの問題もあります。 弁護士費用に関しては,個々...

三本  章弁護士

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 相談料は無料です。
相談の際,御希望があれば弁護士費用の見積もりに関しても無料で作成いたします。
着手金 法定相続分や遺産の範囲に争いがない場合
法定相続分の3分の1を経済的利益とする。
争いがある場合には法定相続分を経済的利益とする。
そのうえで,経済的利益が300万円未満の場合 8%
経済的利益が300万円以上3000万円未満の場合 5%+9万円
経済的利益が3000万円以上3億円未満の場合 3%+69万円

※上記の算定基準にかかわらず,着手金の最低額は10万円とさせていただきます。
成功報酬 着手金と同様の経済的利益の算出方法を用いる。
そのうえで,経済的利益が300万円未満の場合 16%
経済的利益が300万円以上3000万円未満の場合10%+18万円
経済的利益が3000万円以上3億円未満の場合 6%+138万円
備考 実費が発生した場合,こちらについても費用が発生いたします。
弁護士費用については柔軟に対応いたしますので,完全成功報酬制等を希望される場合は御相談下さい。
特記事項 裁判を経ない預貯金の解約,不動産等の登記名義の変更のみの場合は上記の基準によらず低額での費用設定をさせていただいております。
 お問い合わせください。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

「相談料無料」 「JR水道橋駅徒歩2分」 「夜間・休日相談可」 「出張相談可」
交通事故問題について御気軽に御相談下さい。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

交通事故の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり

 交通事故は誰にでも起こりうるものです。
 その際,就業先での休業補償や後遺症による慰謝料,車等の修理費など発生する問題は多々あります。

 そして,交通事故については後遺症の認定の有無で大きく認められる慰謝料は異なります。
 後遺症が明らかな場合を除き,認められるかどうか微妙である場合などには事故後速やかにしっかりとした診断書の作成をしてもらう,検査を行う等が必要になります。
 また,事故後落ち着かない状況での保険会社とのやり取りなどは心身の負担を増すことになります。

 このような場合,弁護士に依頼することで事故後の負担の軽減や事故後速やかに稼働することが可能になります。

 法律相談を行うだけでもご安心頂けるかと思われます。
 どうぞ御気軽に御連絡下さい。

交通事故

料金表をみる

この分野の法律相談

事故とその後の状況 7月23日土曜日、区の管理している遊歩道の水たまりで足を滑らせ、大腿四頭筋腱断裂になりました。そこは夜間や悪天候時などは施錠して立ち入ることができません。私が入ったときは、開錠され、だれでも立ち入ることができる状態で、私以外にも、ウォーキングしている人がいました。 私の右前...

慰謝料などは請求できる可能性はあります。 具体的には管理責任を果たしていたかどうかが問題となります。 靴の状態,当該遊歩道の状況,滑りやすいという苦情等があったかなどの事情から判断されることになります。

三本  章弁護士

債権回収に関することについて、ご質問いたします。 現在、もらい事故の賠償金と、商品代金の支払督促について訴訟を起こし、2件とも相手に対して支払い命令の判決が確定しています。 しかし、訴訟になるような相手ですので、いずれも支払いが履行されていせん。しかも、相手の勤務先や口座などがわからず、この...

公開するのはプライバシー侵害,名誉棄損等に該当する可能性がありますので避けるべきでしょう。 回収できるかどうか確実とは言えませんが債権回収を弁護士に依頼する,債務者の勤務先等の調査を行う,近くの銀行を同時に差し押さえをしてみるなどの方法を検討するべきでしょう。

三本  章弁護士

母が交通事故で亡くなり、慰謝料、遺失利益を10年程父から貰えなかった為に一昨年に調停を行い、分割で4万円受け取る事で合意したのですが、分割だと10年以上受け取りに時間がかかる為に一括ての支払いを希望してます。再度、訴えたら分割を一括に変更する事は出来ますか?また、本人に一括で支払うよう求めたとこ...

一度合意している以上,一括に変更するには,相手の滞納があって期限の利益を喪失するか,相手の同意が必要になります。 そのため,期限通りに支払っており,相手も一括への変更に同意しないのであれば,残念ながら難しいかと思います。

三本  章弁護士

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 法律相談は無料です。
御相談の際,御希望いただければ弁護士費用の見積もりを作成いたします。
着手金 請求金額が300万円未満の場合 8%
300万円以上3000万円未満の場合 5%+9万円
3000万円以上3億円未満の場合 3%+69万円
成功報酬 回収した金額が300万円未満の場合 16% 
300万円以上3000万円未満の場合 10%+18万円
3000万円以上3億円未満の場合 6%+138万円
備考 別途実費がかかります。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
西和総合法律事務所
所在地
〒112-0004
東京都文京区後楽1-1-2春日ビル2階
最寄り駅
JR水道橋駅西口
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL
所属弁護士数
2 人
所員数
8 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5265-6099

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 19:00
  • 土日祝10:00 - 19:00
定休日
なし
備考
御予約はメールおよび電話いずれでも結構です。
土日祝日の相談もご予約次第では可能な場合もあります。気軽にお問い合わせください。
対応地域
西和総合法律事務所へ問い合わせ

050-5265-6099

※西和総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 19:00
  • 土日祝10:00 - 19:00
定休日
なし
備考
御予約はメールおよび電話いずれでも結構です。
土日祝日の相談もご予約次第では可能な場合もあります。気軽にお問い合わせください。
対応地域
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
三本  章弁護士
三本 章弁護士