弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
本橋 一樹弁護士

本橋 一樹弁護士 もとはし かずき

050-5861-8887
本橋一樹法律事務所
東京都新宿区舟町7ポワロービル5階

事務所にご相談においでになった後、とにかく笑顔で安心してお帰りいただくことを目指しております。

自己紹介

離婚・相続の事件は弁護士としてできて当たり前と思っています。借金・破産問題も同じです。
不倫事件については、独立後、相当な件数をこなしました。悲しいながら不倫という案件はなくならいんですね。
証券取引については、長年の経験・自信があります。
建築については、自宅が欠陥住宅であったため訴訟となり、これがきっかけで熱くなり取り組みも相当多くなりました。
親しくしていただいている優秀な建築士さんも多く、建築紛争については正直、異様な執念を持って取り組んでおります。

所属弁護士会
東京弁護士会
弁護士登録年
1994年
注力分野
取扱分野
  • 借金・債務整理
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産・建築
  • 企業法務

経歴・技能

学歴

1981年 3月
東京都立駒場高等学校卒
1985年 3月
早稲田大学法学部卒

職歴

非常勤裁判官(H17?21)

活動履歴

著書・論文

2000年 12月
当事者照会の理論と実務(青林書院)
2001年 8月
判例タイムズ臨時増刊 差止と執行停止の理論と実務(判例タイムズ社)

人となり

趣味
時代劇・オーディオ・ホームシアター
特技
ダンス
個人 URL
k-motohashi@gol.com
好きな本
陽炎の辻
好きな映画
96時間
好きな観光地
盛岡・宮古・気仙沼
好きな音楽
クラシック(五嶋みどり・キーシン・ホロビッツ等)
好きな食べ物
セロリ
好きなブランド
レクサス・ハリーバートン
好きなスポーツ
テニス
好きなテレビ番組
さまぁ?ず×さまぁ?ず
好きな有名人
千葉真一

本橋 一樹弁護士の法律相談回答一覧

今度この前同棲していた彼女とまた同棲することになりました。相手は未成年(19歳)ですが、今回は親の同意が得られそうにありません。 彼女は行きたいと言ってるのですが、先ほど両親と揉めました。 同意を得られずに同棲する場合、未成年略取罪等の罪に問われるおそれはありますでしょうか?

女性本人が了解しているならば犯罪にはなりません。少なくとも「略取」には該当しないので・・・ もっとも、後々のこと(例えば妊娠等)があるので、ご両親の理解は得ておくべきでしょう。

本橋 一樹弁護士

簡潔に説明します。私にはいくつかの借金があり、返還することを怠っていました。 クレジットカードのキャッシング、ローン、奨学金合わせて100万は越えると思われます。 いずれも未成年の時のもので5年以上前のものになります。入籍して住所が度々変わり今まで督促状等来ていませんでした。そして先日奨学金の...

まずは時効の問題があります。消費者金融、銀行ローン、クレジットカード等での借入については、5年間の消滅時効という商法上の規定があります。これらが使えれば、借金の問題はかなり整理できる可能性があります。弁護士さんに相談すべきですね。 なお、債務整理手続に入れば、分割返済は通常です。最長は5年ですね。 親権については、確かに経済力も一つの判断要素ですが、親権とい...

本橋 一樹弁護士

離婚した夫と私の共有名義の建物があり、夫へ名義変更をしたかったのですが、音信不通のまま亡くなってしまいました。夫には借金もあり、子供達も他の相続人も相続放棄することになりそうです。 共有名義の建物は、屋根が落ち、朽ちてきているので、人が住めるような状態ではありません。 私も、建物の所有権を...

勿論可能です。管轄の家庭裁判所に、相続放棄申述許可申立書を提出してください。戸籍謄本等の書類必要ありなので、事前に裁判所にお問い合わせください。 ただ、一度は弁護士会の法律相談等にて弁護士さんに相談した方がよろしいかと思います。債務額と資産価値とを比較する必要があるからです。 両者のバランスか微妙な場合には、限定承認という手続もあります。

本橋 一樹弁護士

回答した質問数

8,401

ベストアンサー

1,808 / 8,401質問

総回答数

11,446
実名回答 11,416 匿名回答 30

ありがとう

6,150 / 11,446回答

離婚・男女問題

離婚問題に悩むご依頼者の舵取り役として、解決方法・方針をご提示します。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • DV・暴力
  • 別居
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 初回相談無料

【離婚問題にお悩みの方】
離婚にかかわる紛争の中心は、必ずしも離婚原因の有無や内容ばかりではなく、むしろ、感情面における不平不満・怒りが多くを占めることも珍しくありません。
このようなとき、感情的な問題と離婚原因とを冷静に区別し、離婚するにしてもしないにしても、夫婦の行く末について依頼者のメリットになるようにアドバイスする、いわば舵取り役が必要になります。
当事務所では、各依頼者の方の置かれている状況や苦しいお気持ちをじっくりとお聞きした上で、弁護士の視点からみた最も妥当と思われる解決方法・方針をご提示いたします。

【離婚問題の実態】
双方が離婚に同意すれば協議離婚をすればよいだけですが、一方の配偶者が離婚に反対する場合、調停や訴訟などの裁判所における離婚手続が必要となります。この場合、裁判所に離婚を認めてもらうためには、民法上の「離婚原因」というものが必要となりますが、大抵の案件では、明確な「離婚原因」などありません。「性格の不一致」とか「一緒にいるのが嫌になった」などという理由がほとんどです。

このような理由では、相手方が反対している限り、裁判所は離婚を認めません。
しかし、粘り強く対処していけば、時間はかかっても、依頼者の希望に沿う結果が出ることもあります。
当事務所は「イエスマン」的な回答はしておりません。実態は実態としてご説明し、過度の期待をもたせるようなアドバイスもいたしません。しかし、その上で、依頼者にとってどうすることが最も得なのか、ということをご提案していきたいと思っております。

【離婚の問題と弁護士へ依頼するメリット】
離婚に関する相談者は、「離婚したい人」、「離婚したくない人」、「どちらでもよい人」に分類されます。離婚しようかどうか悩んでいる方、離婚を申し入れられて当惑している方、既に離婚調停や訴訟手続が始まっている方等々、置かれている立場やお悩みも千差万別です。

また、その他にも、離婚に至るまでの婚姻費用の分担、離婚に伴う慰謝料、財産分与、親権、養育費等々、金銭的な問題や子供の問題も解決する必要があります。このような問題処理を弁護士に一任すれば、依頼者が直接、相手方やその代理人弁護士と交渉する必要がなくなり、精神的に非常に楽になります。弁護士が楯になって、依頼者と連絡をとりながら、相手方との交渉を全て担当するので、気の重い相手方やその代理人弁護士との接触が必要なくなるわけです。

これが、弁護士に事件を依頼する最大のメリットと言えるでしょう。
お気軽にご相談ください。

離婚・男女問題

料金表をみる

この分野の法律相談

今度この前同棲していた彼女とまた同棲することになりました。相手は未成年(19歳)ですが、今回は親の同意が得られそうにありません。 彼女は行きたいと言ってるのですが、先ほど両親と揉めました。 同意を得られずに同棲する場合、未成年略取罪等の罪に問われるおそれはありますでしょうか?

女性本人が了解しているならば犯罪にはなりません。少なくとも「略取」には該当しないので・・・ もっとも、後々のこと(例えば妊娠等)があるので、ご両親の理解は得ておくべきでしょう。

本橋 一樹弁護士

簡潔に説明します。私にはいくつかの借金があり、返還することを怠っていました。 クレジットカードのキャッシング、ローン、奨学金合わせて100万は越えると思われます。 いずれも未成年の時のもので5年以上前のものになります。入籍して住所が度々変わり今まで督促状等来ていませんでした。そして先日奨学金の...

まずは時効の問題があります。消費者金融、銀行ローン、クレジットカード等での借入については、5年間の消滅時効という商法上の規定があります。これらが使えれば、借金の問題はかなり整理できる可能性があります。弁護士さんに相談すべきですね。 なお、債務整理手続に入れば、分割返済は通常です。最長は5年ですね。 親権については、確かに経済力も一つの判断要素ですが、親権とい...

本橋 一樹弁護士

夫からの暴力、別居し調停がはじまるまでの風俗通い、勝手に家を出て行き解約しようとした、経済的DVなどで今後のことを考えています。 夫から離婚を請求され、夫は弁護士をつけ、精神的DVだ!と主張していますが、精神的DVにはあたりそうにありません。 なので夫は知り合い等にも 貴方の方が分が悪い、慰謝料...

まず、慰謝料請求というのは、民法的には不法行為に基づく損害賠償請求であり、時効期間は、不法行為の事実や相手方を知ったときから3年です。これを越すと、請求しても時効援用される可能性はあります。これが第一。時間はあまりありません。 婚姻費用については、考え所ですね。現在の家裁の実務では、別居期間5年程度を基準として婚姻関係破綻=離婚原因ありとする傾向はあります。...

本橋 一樹弁護士

離婚・男女問題の料金表

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

項目 費用・内容説明
相談料 【初回30分無料 法律相談実施中!】
5,250円(税込)から7,875円(税込)
着手金 【調停】
210,000円(税込)から315,000円(税込)
【裁判】
315,000円(税込)から420,000円(税込)

※≪離婚に、財産分与等の財産的請求を伴う場合≫
原則として、「一般民事事件」と同様の弁護士費用が発生しますので、別途詳細はご相談下さい。
成功報酬 【調停】
210,000円(税込)から315,000円(税込)
【裁判】
315,000円(税込)から420,000円(税込)

※≪離婚に、財産分与等の財産的請求を伴う場合≫
原則として、「一般民事事件」と同様の弁護士費用が発生しますので、別途詳細はご相談下さい。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

交渉から遺産分割協議書等の書類作成、調停等裁判所における手続まで、万事をお手伝いすることが可能です。

遺産相続の取扱分野

依頼内容

  • 遺言
  • 遺産分割
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺留分減殺請求
  • 成年後見
  • 相続登記・名義変更
  • 財産目録・調査

【相続・遺産分割】
相続・遺産分割のトラブルはお任せ下さい!!
相続・遺産分割でこんなお悩みでお困りではありませんか?

・遺言書を書いておきたい!
・亡くなった親に借金があるので相続を放棄したい!
・遺産分割の協議がまとまらない!
・遺言の内容が有効かどうかよくわからない!
・遺産分割について調停・審判を申し立てられた!

このような時は弁護士にご相談下さい。
あなたにとって最善の遺産相続となるよう、当事務所がサポートいたします。

【相続問題は弁護士へ】
相続上のトラブルを円満に解決するために、法律の専門家である弁護士は、交渉から遺産分割協議書等の書類作成、調停等裁判所における手続まで、万事をお手伝いすることが可能です。

また、法律上の権利やその割合を踏まえた上で、なお法律論にこだわらない解決案もご提案します。
要するに、その時々の判断で、平たく言えば「そろばんをはじいた場合」何が一番有利で得か、という観点は事件処理において常に忘れません。

その上で、依頼人ご自身にご判断をいただいております。
『遺産分割』『『遺言』『相続放棄』などの相続問題は是非、当事務所にご相談下さい。

遺産相続

料金表をみる

この分野の法律相談

離婚した夫と私の共有名義の建物があり、夫へ名義変更をしたかったのですが、音信不通のまま亡くなってしまいました。夫には借金もあり、子供達も他の相続人も相続放棄することになりそうです。 共有名義の建物は、屋根が落ち、朽ちてきているので、人が住めるような状態ではありません。 私も、建物の所有権を...

勿論可能です。管轄の家庭裁判所に、相続放棄申述許可申立書を提出してください。戸籍謄本等の書類必要ありなので、事前に裁判所にお問い合わせください。 ただ、一度は弁護士会の法律相談等にて弁護士さんに相談した方がよろしいかと思います。債務額と資産価値とを比較する必要があるからです。 両者のバランスか微妙な場合には、限定承認という手続もあります。

本橋 一樹弁護士

遺産相続についてお尋ねします。もし父が亡くなった場合、相続人(子供)が3人おりますが、そのうちの一人が既に「相続放棄」を宣言し、一筆書いたものを父に送ってきました(印鑑証明書付き)。これは実際に相続が生じた場合、有効になるのでしょうか?

有効にはなりません。相続放棄は被相続人が亡くなった後に、管轄の家庭裁判所に相続放棄申述の申立をし、裁判所に相続放棄を認めてもらう必要があります。 この手続を経なければ、相続人のままです。

本橋 一樹弁護士

兄弟間の遺産相続について相談です。 父の死亡保険の300万円から父が残した借金とお墓などを費用を引いた240万を兄弟3人で分けることになりました。 ところが、後日義兄から電話で借金があることの証明が無いことと、父の年金を私が使ってたのではないかという理由で、80万円では納得出来ない100万を3日後に振り...

恐喝に該当する可能性は確かにあります。ただ、請求額を支払わない場合に法的手続をとるというやり方も通常です。これだけて恐喝罪に問うのはなかなか難しいと思います。 なお、訴訟は何も怖いものではありません。相手方の弁護士費用は相手方負担が原則ですし、むしろ裁判をしてもらった方がよいのではないかと思うくらいです。但し、管轄の問題はあります。地方の裁判所に訴訟提起され...

本橋 一樹弁護士

遺産相続の料金表

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

項目 費用・内容説明
相談料 【法律相談:30分】
5,250円(税込)から7,875円(税込)
遺産分割事件 遺産分割事件における弁護士費用は、原則として対象となる相続分の時価相当額の3分の1を基準として算出します。

但し、分割の対象となる財産の範囲や相続分に争いがある部分については、その相続分の時価相当額が基準となります。
計算方法など、詳しくはご相談下さい。

遺産相続

特徴をみる

借金・債務整理

ご相談者に解決の意志さえあれば、借金問題は収束させることができます。

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

借金・債務整理の特徴

  • 初回相談無料

●借金問題でお悩みの方へ

「返済しても返済しても元金が減らない…」
「督促の電話が自宅や職場に掛かってくる…」
・・・など、借金返済でお悩みの方は多いのではないでしょうか。
でも、ご安心下さい!!
相談者にやる気さえあれば、借金問題は解決可能です!

今すぐに、再出発のための計画を立てましょう。
あなたのご希望に沿った債務整理方針を、弁護士がご提案いたします。

●債務整理を弁護士に依頼するメリット

弁護士に債務整理を依頼すると・・・
【1】 借金の取り立てが止まります。

【2】 過払い金がある場合には、回収して借金減額の可能性もあります。もしかすれば、借金がなくなるかもしれません。

【3】 債権者との交渉や面倒な手続は弁護士が担当で安心できます。

【4】 140万円以上の過払い金訴訟でも、当然、対応可能。(弁護士に活動範囲の制限がありません)
140万円を超える金額を請求する訴訟は地方裁判所の管轄となる(つまり、金融業者の社員では代理人になれない=金融業者に弁護士費用がかかる)ので、当事務所では、むしろ、金融業者をまとめて140万円以上の金額にして訴えるのが通例です。

これらをご存知ないために、長期間、取立てや金策に苦労をされている方が多いのも現実です。借金問題の解決は、勇気を出して、専門家に相談することから始まります。
お気軽にご相談下さい。

借金・債務整理

料金表をみる

この分野の法律相談

会社経営者で法人破産を検討しています。 債務のほとんどが連帯保証なので自己破産も同時にすることになると思います。 恥ずかしながらキャッシュが無く、法人カードや個人カードを使用しながら生活しています。 法人破産のタイミング(掛かり工事があるので)を今月末ないしは来月頭になるかと思います。弁護士へ...

刑法上の詐欺罪には該当すると思います。返済の当ても意思もないのにあたかも返済可能なように装って融資を受けているわけですから詐欺でしょう。 携帯電話会社であろうが、一部の債権者に返済をすれば偏頗弁済となり、否認の対象となります。但し、連絡手段はいわばライフラインなので、破産申立の際に担当弁護士に相談してください。 なお、本件は免責不許可事由に該当します。従って...

本橋 一樹弁護士

金銭消費貸借契約書を作成し連帯保証人(借主の学生時代の同級生)を立て約400万を貸しました。借主とはSNSを通じて知り合い、投資話を持ちかけられ、お金を貸しましてしまいました。借主からは期限(返済期限から約2年が経過しています)を過ぎても1円も返済がなく、現在は連絡先も住所も不明な状況です。そこで連...

忌憚のない意見を申しあげます。まず、主債務者の所在を探知するのが最優先です。これは、住民票の本籍から戸籍の附票を取り寄せることから始まります。相手方が住民票の移転をしていなかった場合はどうしようもありませんが、主債務者と連帯保証人相手に貸金返還請求訴訟を起こすことになります。 訴状が届かなくとも、ここまで調べていれば、公示催告といって、訴状が届いた扱となりま...

本橋 一樹弁護士

現在、住宅ローンを返済中ですが、金利の安い銀行に借り換えを考えております。先日、ある銀行の審査をすすめてもらい、審査はスムーズにすすみそうだったのですが、借入の担保となる土地の名義が母のもので、母は90歳と高齢で認知症を患っていることから、保証人としての理解能力がないのではないかとのことで、借...

結論として、まずは無理でしょう。 土地所有者(担保権設定者)が、正常な取引・法的な判断ができないのであれば、後日、金融機関としては担保権設定契約の無効確認や設定登記の抹消登記手続請求をされるリスクが高いです。 金融機関には、金融取引(担保権設定契約も含みます)に関する高齢者向けマニュアル等が必ずあるので、その融資は決裁が降りないでしょうし、降りるような金融機...

本橋 一樹弁護士

借金・債務整理の料金表

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料法律相談実施中

その後30分ごとに5,250円(税込)から7,875円(税込)
【債務整理】着手金 ≪債権者数1から2社の場合≫
52,500円(税込)
≪債権者数3社以上≫
債権者数×21,000円(税込)
【債務整理】解決報酬金 ≪債権者数1から2社の場合≫
52,500円(税込)
≪債権者数3社以上≫
債権者数×21,000円(税込)
【債務整理】減額報酬金 交渉によって債権者主張額より和解額が低くなった場合、その減額の10.5%(税込)

【債務金額が1000万円を超える場合】
420,000円以内

■報酬金
面積決定が得られた場合:着手金同額
過払金返還を受けた場合:交渉による返還は過払金の21%
            訴訟による返還は過払金の25.2%
【債務整理】過払金を回収できた場合の弁護士報酬 回収過払金額の21%(調停・訴訟等裁判所の手続による場合を含む)
【個人自己破産】 ・着手金
210,000円(税込)から
・報酬金
免責決定が出た場合に着手金と同額
※これらの他に裁判所へ納める予納金・収入印紙代・郵便切手代等の実費がかかります。
【事業者の自己破産】 債権者数・債務総額・事業の内容・事業用資産の内容、自己破産のタイミング等々の事情・都合によるので、ご相談ください。

※分割払いも対応しておりますのでお気軽にご相談下さい。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
本橋一樹法律事務所
所在地
〒160-0006
東京都新宿区舟町7ポワロービル5階
最寄り駅
四谷三丁目駅

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金・債務整理
  • 離婚・男女問題
  • 相続
取扱分野
  • 借金・債務整理
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産取引
  • 倒産
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5861-8887

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

本橋 一樹弁護士へ問い合わせ

050-5861-8887

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
本橋 一樹弁護士
本橋 一樹弁護士