弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
山口 政貴弁護士

山口 政貴弁護士 やまぐち のりたか

0120-59-7989
神楽坂中央法律事務所
東京都新宿区津久戸町4-1 ASKビル2-B号室

離婚・男女問題

【初回相談完全無料】
 離婚,不貞行為,婚約破棄等,男女トラブルというのは最も身近な法律問題ということが言えるでしょう。神楽坂中央法律事務所はこのような男女トラブルを専門分野の一つとして扱っており,お客様に最善の解決方法をご提案できるものと確信しております。
 

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり

 離婚や男女トラブルは,おそらくお客様が直面する可能性が非常に高い法律問題であると言えましょう。
 法律問題である以上,ご自身で解決しようというのはお勧めできません。やはり弁護士に正式に交渉を依頼すべきでしょう。

 弁護士に依頼すると【メリット】が多数あります。

①【処理方針がわかる】
 まず,過去の経験から依頼後のおおまかな処理方針がわかるという点です。初めて離婚するという方は,今後どうなっていくのか,何をしたらよいのか全く分かりません。
そんなお客様の不安を解消すべく,過去の事例から予想される処理方針を明確にお伝えいたします。

②【交渉を自分で行わなくて良い】
 弁護士に依頼しない場合,相手方との交渉はご自身で行わなければなりませんが,そうすると相手と顔を合わせたり,電話で話をしたりしなくてはなりません。当事者同士で話をすると,お互い感情的になってますますこじれたり,弱い立場の方が強い立場の方の要求を一方的に飲まざるを得なくなったりという不都合が生じます。
ところが弁護士が交渉を行う場合は感情的にはなりませんし,仮にこちらが弱い立場であったとしても,主張すべき点はきっちり主張し,対等な条件で交渉がまとまる可能性が高くなります。

③【専門的な知識・経験が豊富】
 具体的に話しが進んでいくと,慰謝料,婚姻費用,財産分与などの金銭的な問題や,親権,養育費,面会交流など,扶養している子供に関する様々な問題が生じます。
これらの最終的な結果・着地点は専門的な知識や経験の有無によって善し悪しが決まるため,この点を考慮しても,弁護士に依頼することには大きなメリットがあると言えます。

 当事務所では,「そもそも離婚(婚約破棄)すべきか」というところから実際の裁判手続きまで,トータルにサポートさせていただきますので,まずはお気軽にご連絡ください。

離婚・男女問題

料金表をみる

この分野の法律相談

ソープランドで避妊具が避妊具をつけていたのですが、避妊具が破れていることに気づかず中に出してしまいました。 身分のわかるものは要求されませんでしたが、会員のため個人情報は店側にしられています。 今後何らかの請求等はある可能はありますか?

「可能性」と言われれば,請求がある可能性はあると回答することになりますが,ただ,ソープランドはあくまでも浴場であり,個室内の行為は店としてはタッチしない,というのが建前ですので,店側が性交渉の存在を認めた上で,慰謝料請求のようなことを求める可能性は低いのではないでしょうか。

山口 政貴弁護士

結婚3年半です。独身の男性と不倫をし、夫にばれ、夫から男性へ200万円の慰謝料請求があり、払いました。その際、夫から男性へ、二度と近づかないようにとの旨の文書が送られています。 数ヶ月、その男性と再会したことがばれ、その後、結果として離婚することとなりました。 夫から、私と男性へ慰謝料請求があ...

1 額は別として,慰謝料の支払い義務はあるでしょう。 2 男性の住所を教える義務はありませんが,ただ,夫が職場に手紙を送るのを防ぐのは難しいです。職場に手紙を送るのは形式的には犯罪となりうる行為なのですが,そんなことを言って送付をやめるとは思えないので,非常に難しいところです。慎重な対応が必要と思われますので,一度弁護士に相談された方がよろしいのではないでし...

山口 政貴弁護士

不倫慰謝料請求をしたいのですが 元妻です。 不倫相手女性に起訴します 調停の方がはやいですか? 裁判がはやいですか? また訴訟費用はいくらなんでしょうか?

調停は話し合いなので,相手が慰謝料の支払いを拒否した場合や支払額が低い場合には,調停が不成立となり,改めて裁判をしなければならないので,二度手間という側面はあります。ただ,相手と合意が成立すれば1回で事件が終結するのでその場合は訴訟より調停の方がはるかに早く終結します。 ですので,調停か訴訟かどちらにするかは相手方の対応次第ということになります。 訴訟費...

山口 政貴弁護士

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は完全無料です。2回目以降は相談料が発生することがございます。相談料は30分4600円(税込5000円)です。
着手金 1 慰謝料請求
請求側,被請求側を問わず,着手金は24万8000円(税込26万8000円)。

2 離婚事件
請求側,被請求側を問わず着手金は24万8000円(税込26万8000円)。

※事件の内容により,上記費用は増減する可能性があります。詳細は当事務所にお問合せ下さい。
成功報酬 1 慰謝料請求
請求者側は,実際に回収した額の20%(税込21.6%)。被請求者側は減らすことができた額の10%(税込10.8%)。

2 離婚事件
請求者側,被請求者側を問わず,事件が終了した時点で19万8000円(税込21万4000円)。

※事件の内容により,上記金額は増減する可能性があります。詳細は当事務所にお問合せ下さい。
その他 調停・審判・訴訟の場合は着手金が30%増額します。
東京簡易,地方,高等,家庭裁判所以外の裁判所に出頭する場合には,当事務所から当該裁判所までの交通費が発生し,また1回の出廷につき1万円(税込1万0800円)の日当が発生します。
調停申立や訴訟提起をする場合は,印紙代,切手代,住民票・戸籍謄本等の取得費用等が発生いたします。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる

借金・債務整理

借金問題,過払金請求の相談は5000件以上!借金問題,過払金請求のエキスパートがあなたのお悩みを解決いたします。

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求 解決事例あり
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

借金・債務整理の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり

当事務所は一般のお客様がご利用しやすいように,初回相談料無料,土・日・夜間の相談受付とさせていただいております。

この分野の法律相談

個人再生を検討しています。奨学金がまだ残っており、このまま個人再生手続きをしますと、保証人に迷惑がかかってしまいますので、できれば、奨学金の存在は黙っておきたいです。奨学金だけは返済していきたいです。一部の債務者だけ、 返済をしてしまう行為がダメなのは承知していますが、奨学金を黙って、個人再...

残念ながら奨学金を手続きから外すということはできません。 黙っていて隠し通せればいいですが,ばれてしまった場合は再生計画の認可が取り消されますので,借金が全て復活してしまいます。発覚するかどうかは何とも言えませんが,経験上どこかで分かってしまう可能性は高いと思われます。 保証人には十分説明した上で,正直に奨学金を手続きに含めた方が良いのではないでしょうか...

山口 政貴弁護士

少額管財事件で先生にお話したところ裁判所にも「直近2ヶ月の家計簿を記載して 提出するので記載してください」と言われました この家計帽は何のために裁判所に提出するのでしょうか? 赤字の場合は、そんなに赤字ではない場合はどうなるのでしょうか? 逆に大赤字の場合は免責が決定しやすくなるのでしょう...

家計簿はどのような生活状況か,具体的には収入に見合った支出がなされているか,浪費等での支出はないかを裁判官や破産管財人が確認するためのものです。 なお,弁護士に依頼した時点で借り入れができなくなりますので,家計が赤字ということは理論的にありません。赤字の家計簿を提出したら,「弁護士に頼んで以降もそれを隠して借り入れをしたのか」と疑われ,逆に免責が出なくなり...

山口 政貴弁護士

自己破産について質問です。 彼が3年ほど前、自己破産したそうです。 友人の連帯保証人になり、給与差押えで彼が逃げたことに気が付いたそうです。 家を買いたくても、あと7年はローンを組めないそうです。 自己破産を取りやめる事は出来るのですか? 例えば、今更ですが借りていたところにお金を返すな...

残念ながら自己破産してしまったらそれを取り消す方法はありません。 ブラックリスト,正確には信用情報と言いますが,そちらはあくまでも金融機関の内部情報にすぎませんので,借り入れやローン以外に調べられたり利用されたりすることはありません。 また,情報も7年程度掲載された後には抹消されますので,永遠に情報が残るようなことはありません。 借入やローン,クレジッ...

山口 政貴弁護士

借金・債務整理の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 借金問題,過払金請求に完成するご相談は何度でも完全無料です。
着手金 完済している業者の過払金の回収については着手金無料
任意整理は1社あたり3万9800円(税込4万3000円)
自己破産は34万8000円(税込37万6000円)
個人再生は住宅ローン特例の有無を問わず49万8000円(税込53万8000円)
成功報酬 過払金を回収した場合は任意交渉,訴訟を問わず回収額の20%(税込21.6%)
任意整理において金融業者との交渉により借金を減額できた場合は減った額の10%(税込10.8%)
自己破産と個人再生は成功報酬はありません。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる 解決事例をみる

遺産相続

【初回相談完全無料】
これまで多くの遺産相続問題を取り扱ってきた経験豊富な弁護士が,あなたの問題解決に向けて完全サポートいたします。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可
  • 分割払いあり

遺産相続は,多額な金銭が動く瞬間でもあり,また当事者が多数発生いたしますので,トラブルが発生する可能性が非常に高い法律問題であると言えましょう。一生のうちに一度あるかないかという頻度ではありますが,だからこそ悔いの残らないようにきっちりと処理しなければなります。それゆえ,やはり交渉を専門とする弁護士に正式に依頼すべきでしょう。

 弁護士に依頼すると【メリット】が多数あります。

①【処理方針がわかる】
 まず,過去の経験から依頼後のおおまかな処理方針がわかるという点です。ご家族の方が突然お亡くなりになり,いろいろなことが突然降りかかってきます。そんな時に,今後何をどうすべきかについて,過去の事例から予想される処理方針を明確にアドバイスいたします。

②【交渉を自分で行わなくて良い】
 弁護士に依頼しない場合,相手方との交渉はご自身で行わなければなりませんが,そうすると相手と顔を合わせたり,電話で話をしたりしなくてはなりません。当事者同士で話をすると,お互い感情的になってますますこじれたり,弱い立場の方が強い立場の方の要求を一方的に飲まざるを得なくなったりという不都合が生じます。
ところが弁護士が交渉を行う場合は感情的にはなりませんし,仮にこちらが弱い立場であったとしても,主張すべき点はきっちり主張し,対等な条件で交渉がまとまる可能性が高くなります。

③【煩雑な手続きを弁護士が全て行う】
 遺産分割の場合,相続財産や相続人の調査,分割案の作成,遺産分割協議書の作成,(交渉がまとまらなかった場合)家庭裁判所への調停申立等,煩雑な作業が大量に発生いたします。相続人が遠方に住んでいる場合には,遠方まで出向く必要があることもしばしばです。もし弁護士に手続きを依頼すると,煩雑な作業は全て弁護士が行い,お客様は必要書類を準備するだけで結構です。時間的に余裕がない人でも最小限の労力で最大限の結果が得られること間違いなしです。

 当事務所では,相続が発生する前の遺言書作成の段階から相続が発生した後の分割まで,最初から最後までトータルにサポートさせていただきますので,まずはお気軽にご連絡ください。

遺産相続

料金表をみる

この分野の法律相談

遺産分割調停において、調停1回ごとの議事録のようなものは作られるのでしょうか。作られるとしたら、当事者(申立人・相手方)はそれを貰えるのでしょうか。

調停委員が手控えのようなものは作りますが,議事録のようなものまでは作っていないようです。ですので,そのような書類をもらうということはできないと思われます。

山口 政貴弁護士
財産分与について 2014年10月11日

不倫をしている夫が先日家を出て行き相手の女性宅にいると思われます。 不倫をされた上に離婚となった場合財産を取られるのは嫌です。 示談の中で交渉の余地があるのか教えてください。 1.結婚後の私の貯蓄保険100万❌3契約 2.私の銀行口座に200万 3.結婚前から毎年掛け金を支払っている個人年金 4.私の兄...

財産分与は,結婚後に蓄えた財産を分けるというものですから,結婚前に夫と妻がそれぞれ蓄えていた財産は当然分与の対象とはなりません。 しかしながら,相談者様の貯蓄預金や銀行口座の預金などは財産分与の対象となってしまいます。 もっとも,夫が不貞行為をしたということであれば,それに伴う慰謝料を請求できますので,例えば慰謝料を半額にするかわりに自分が持って...

山口 政貴弁護士

成年後見申立の電話相談した後、その弁護士の先生に面談にて相談しました。事前に資料をメールで送付した上の相談でしたが、弁護士の先生が2時間しゃべり続ける・・・という感じで終了。その後、ほかの弁護士の先生を探す時間もないのでメールにて依頼をしました。丸2日経過しても連絡ありません。 依頼はメール...

長期出張に出ているというような事情でもあれば,2日返信が来ないということも考えられますが,そうでない場合は通常であれば遅くとも翌日には連絡が来るはずです。その弁護士の事務所に電話して確認してみたらいかがでしょうか。

山口 政貴弁護士

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は完全無料です。
2回目以降は相談料が発生することがございます。
相談料は30分5000円です。

※別途消費税がかかります。
着手金 1.遺産分割
 ① 任意交渉
  ・分与の対象となる財産が300万円以下の場合
   着手金 8%
  ・分与の対象となる財産が300万円を超え3000万円以下の場合
   着手金 5%
  ・分与の対象となる財産が3000万円を超える場合
   着手金 3%

 ② 調停,審判等
  ①と同様,ただし任意交渉から調停に移行した場合は①の半額

2.遺言書作成
 ・分与の対象となる財産が300万円以下の場合
  着手金 5%
 ・分与の対象となる財産が300万円を超え3000万円以下の場合
  着手金 3%
 ・分与の対象となる財産が3000万円を超える場合
  着手金 2%

3.相続放棄手続き
  1人 5万円

※ただし,事件の難易度により,金額が変動することがございます。詳細は相談時にお問い合わせください。お見積もり希望の方には見積書を作成いたします。
※別途消費税がかかります。
成功報酬 1.遺産分割
 ① 任意交渉
  ・分与の対象となる財産が300万円以下の場合
   成功報酬 16%
  ・分与の対象となる財産が300万円を超え3000万円以下の場合
   成功報酬 10%
  ・分与の対象となる財産が3000万円を超える場合
   成功報酬 6%

 ② 調停,審判等
  ①と同様,ただし任意交渉から調停に移行した場合は①の半額

※ただし,事件の難易度により,金額が変動することがございます。詳細は相談時にお問い合わせください。お見積もり希望の方には見積書を作成いたします。
※別途消費税がかかります。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
神楽坂中央法律事務所
所在地
〒162-0821
東京都新宿区津久戸町4-1 ASKビル2-B号室
最寄り駅
牛込神楽坂駅

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 医療
  • 消費者被害
  • 逮捕・刑事弁護
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
0120-59-7989

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
ただし法律相談は夜間、土日祝でも可
対応地域
神楽坂中央法律事務所へ問い合わせ

0120-59-7989

※神楽坂中央法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
ただし法律相談は夜間、土日祝でも可
対応地域
山口 政貴弁護士
山口 政貴弁護士