弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野

田口 泰規弁護士 たぐち やすのり

田口 泰規弁護士

西村孝一法律事務所

東京都港区南青山1-15-2越山ビル6階
分野を変更する

離婚・男女問題

『離婚』は人生の『終わり』ではなく、大切なターニングポイントです。これまでの結婚生活の整理と新しい生活の準備を一緒に考え、次のステップに進んでいけたら幸いです。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気 解決事例あり
  • 別居 解決事例あり
  • 性格の不一致
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与 解決事例あり
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用 解決事例あり
  • 慰謝料 解決事例あり
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

離婚・男女問題の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 当日相談可
  • 電話相談可
  • 後払いあり

「もうやっていけない」
「私にとって結婚生活とは何だろう」
「自分の人生を取り戻したい」

どんな思いをお抱えでしょうか?
これから先、どうしたいと思っていらっしゃるでしょうか?

まずは素直なお気持ちをお聞かせください。
あなたのお気持ちとと実際に取りうる手段を検討しながら、
どう動いていけばよい未来につながるか、一緒に考えていきましょう。

少し前の統計で(平成23年)、
離婚後のひとり親家庭で、
養育費を支払を受けている割合について、
母子家庭では約2割(19.7%)
父子家庭では約0.4割(4.1%)
という統計があります。

低いですね。

とにかく離婚(=夫婦でなくなること)をするのが先決と考え、
離婚後の生活設計が不十分なまま離婚届を提出しているケースも
多いように感じられます。

離婚してもしなくても、
父は父、母は母であることに
変わりはありません。

離婚によって
これまで夫婦であったという過去がなくなるわけではなく、
「元夫婦」という新しい関係となります。
子どもがいれば、子どもを軸とした新しい関係に切り替わります。

離婚後の家族像がマスコミ等を通じて語られることは少なく、
モデルはありません。

元夫婦として相手とどういう関係でいるか、
子ども達との関係をどうするか、
あなたはどう考えるでしょうか?

離婚するというそのときに、
これまでの結婚生活の整理をするとともに、
新しい生活の設計をしっかりと立てることが、
離婚後の人生をよりよくするという観点から
大切なことではないかと考えています。

私は決して敷居の高い弁護士ではありません。
お会いすれば、きっと話しやすい弁護士だと感じていただけると思います。

新しい生活設計のための視点として、
あなたが気づいていないことをお伝えできるかもしれません。

離婚準備として、
どういう情報が必要で、どこで取れるかはお伝えしますので、
もうあなたが調べる必要はありません。

疑問点には根気強く納得されるまでご説明します。
特に法律の問題や手続き関連の問題になってくると、
一度の説明では理解することができないこともあるかもしれません。
そんなときも、きちんと理解できるまでちゃんとご説明しますので、
ご安心ください。

いろいろな弁護士がいますが、
弁護士も人であり、合う合わないは必ずあります。
「この人とは合いそうにないなぁ」と思ったら、
ご依頼される必要は全くありません。
離婚するにはある程度時間がかかるのが普通です。
長い時間一緒に同じ方向に向かって歩みを進めるわけですから、
途中で合わないと感じたときも、
そのまま依頼を続ける必要はありません。

一度会ってみて、
自分に合うか合わないか、
ご自身でお確かめください。

まずは、お気軽に、ご連絡ください。
電話でも、メールでも構いません。
メールなら24時間受け付けています。

1回の無料相談だけでも、お伝えできることは全部お伝えします。

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は無料。
通常は30分5,000円(税別)。
協議のサポート  着手金:20万円
報酬金:20万円+依頼者が取得した利益の10%

(親権について争いがある場合)
着手金:30万円
報酬金:30万円+依頼者が取得した利益の10%
調停のサポート 着手金 25万円
報酬金  25万円+依頼者が取得した利益の10%

(親権について争いがある場合)
着手金:35万円
報酬金:35万円+依頼者が取得した利益の10%
裁判のサポート 着手金 30万円
報酬金  30万円+依頼者が取得した利益の10%

(親権について争いがある場合)
着手金:40万円
報酬金:40万円+依頼者が取得した利益の10%
ご自身で協議を進めたい方へのバックアップ 着手金 5万円/3ヶ月分
   (※4か月目以降は1ヶ月延長するごとに1万5000円)
報酬金 5万円

離婚協議書作成 10万円

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士

【多数の訴訟経験あり】起こってしまったトラブルへの対応と今後のトラブルの防止、過去も未来も両方見据えながら、よりよい会社を作り上げていくため尽力します。

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

企業法務・顧問弁護士の特徴

  • 初回相談無料

これまで、様々な業種の様々な企業の訴訟案件に携わってきました。
(土木・建築、不動産賃貸、飲食、中古車販売、衣料品製造・販売、車両管理、カラオケ、リフォーム、労働者派遣、ホームページ制作・運営、プリント基板の製造、クリーニングなど)
訴訟の内容は様々ですが、広く捉えれば、依頼会社の債権回収を目的とする訴訟、取引先や従業員等との間のトラブルから生じた訴訟に大別されます。
多数の訴訟案件に関わりながら訴訟技術を磨き、訴訟を通じて依頼会社の利益を実現する方法について研鑽と経験を積んできました。

訴訟は、過去の事実の存否を争うことで、現在の権利関係を明らかにしていく手続ですが、事業経営においては、トラブルを予防することや交渉による早期解決を図ることといった、日常的な事前の対応、早期の対応が大切だとも感じています。

トラブルを防止する観点からは、契約書等の法律関係書類の整備が大切です。
取引の全体像を見ながら、契約条項に不明確、不備な点はないか、慎重に検討しています。
顧問先企業の日々の業務からなされる各種法律相談に対しても、徹底した法律調査を行った上で、訴訟となった場合の見込み、早期解決のメリット・デメリット、同じようなトラブルを防ぐための方策等を意識した回答を心掛けています。

法律の専門家として絶えず勉強を怠らず、起こってしまったトラブルへの対応と今後のトラブルの防止、過去も未来も両方見据えながら、よりよい会社を作り上げていくため尽力します。
一つ一つの相談ごとに対しては、丁寧に対応していきます。

経営者にとっても、実務担当者にとっても、気安く相談できる、心強い弁護士でありたいという想いで、日々の業務に取り組んでいます。

簡単な法律相談・個別案件からでもご相談に応じています。
企業の関係でも、初回相談は無料ですので、お気軽にお電話ください。

ご縁のあった皆さまの会社がより力強く成長されるよう、心よりお祈りしております。

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 1時間3万円(税別)
※ただし、より多くの企業のお力になれるよう、初回相談料は無料にしています。まずはお気軽にご相談ください。
着手金 弁護士報酬基準に準じます。
成功報酬 弁護士報酬基準に準じます。
顧問料 月額3万円(税別)~。
※顧問料の金額は、会社の規模や業務内容、ご依頼内容等により、ご相談のうえ依頼時に決定いたします。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

遺産相続

相続の問題は亡くなった方の意思とお金と相続人同士の人間関係も絡んだややこしい問題ですね。あなたはどんな解決をお望みですか?根気強く一緒に解決していきましょう。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分減殺請求
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

遺産相続の特徴

  • 初回相談無料
  • 電話相談可

何があなたにとってよい解決でしょうか。
どんな風にこの問題を解決していきたいでしょうか。

まずは素直なお気持ちをお聞かせください。
円満解決をお望みなら、
円満解決に向けてどう動けばいいのか、
一緒に考えていきましょう。

遺産のことだけでなく、
お金のことだけでなく、
相続人同士の人間関係のことや
平穏な日常生活を保ちながら交渉することも視野に入れて、
方向性を見つけていきましょう。

遺産相続問題の解決はご依頼者と弁護士の対話から始まります。
私は決して敷居の高い弁護士ではありません。
お会いすれば、きっと話しやすい弁護士だと感じていただけると思います。

疑問点には根気強く納得されるまでご説明します。
特に法律の問題や手続き関連の問題になってくると、
一度の説明では理解することができないこともあるかもしれません。
そんなときも、きちんと理解できるまでちゃんとご説明しますので、
ご安心ください。

いろいろな弁護士がいますが、
弁護士も人であり、合う合わないは必ずあります。
「この人とは合いそうにないなぁ」と思ったら、
ご依頼される必要は全くありません。
遺産相続の解決は長引くのが普通です。
長い時間一緒に同じ方向に向かって歩みを進めるわけですから、
途中で合わないと感じたときも、
そのまま依頼を続ける必要はありません。

一度会ってみて、
自分に合うか合わないか、
ご自身でお確かめください。

まずは、お気軽に、ご連絡ください。
電話でも、メールでも構いません。
メールなら24時間受け付けています。

1回の無料相談だけでも、お伝えできることは全部お伝えします。

遺産相続

料金表をみる

遺産相続の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は無料。
通常は30分5,000円(税別)。
着手金 20万円(税別)
※事案の内容、難易度によっては、個別にご相談させていただくことがあります。また、調停申立、審判に移行した場合には、別途追加着手金をいただくことがあります。
成功報酬 ご依頼者の取得額の10%(税別)
相続放棄 申立費用:5万円
*ただし、2人目以降は1名につき3万円
*実費は別途ご負担ください。
遺言書作成 型的なもの:10万円(消費税別)
*定型的なものとは、特定財産の遺贈者を指定することのみを内容とする遺言を意味します。
*定型的でないものについては、個別に見積もりを致します。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

不動産・建築

不動産の問題は生活やビジネスの拠点という重大な利害が関係するからこそ、トラブルになりやすいですね。あなたはどんな解決をお望みですか?一緒に解決していきましょう。

不動産・建築の取扱分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

不動産・建築の特徴

  • 初回相談無料
  • 当日相談可

不動産の問題は、
「生活やビジネスの拠点」という重大な利害に関する問題であり、
当事者同士の利害対立の幅が大きい点に特徴があると思います。
(賃貸人:家を出てほしい。賃借人:家を出たくない。など)

何があなたにとってよい解決でしょうか。
どんな風にこの問題を解決していきたいでしょうか。

まずは素直なお気持ちをお聞かせください。
あなたの考える解決の方向性と実際に取りうる手段を検討しながら、
どう動いていけばよい解決につながっていくか、
一緒に考えていきましょう。

不動産をめぐる法律関係のことだけでなく、
当事者同士の人間関係のこと、
将来的にトラブルを予防すること、
平穏な日常生活を保ちながら交渉することなども視野に入れて、
解決の方向性を見つけていきましょう。

私は不動産問題ばかりを取り扱う弁護士ではありませんが、
不動産業を営む複数の会社からの日常的な法律相談(顧問業務)、
土木・建築業を営む会社の訴訟業務、
離婚、遺産分割、破産その他の事件の中で出てくる不動産問題の解決を通じて、
不動産問題についての研鑽を積んできました。

不動産問題の解決はご依頼者と弁護士の対話から始まります。
私は決して敷居の高い弁護士ではありません。
お会いすれば、きっと話しやすい弁護士だと感じていただけると思います。

疑問点には根気強く納得されるまでご説明します。
特に法律の問題や手続き関連の問題になってくると、
一度の説明では理解することができないこともあるかもしれません。
そんなときも、きちんと理解できるまでちゃんとご説明しますので、
ご安心ください。

いろいろな弁護士がいますが、
弁護士も人であり、合う合わないは必ずあります。
「この人とは合いそうにないなぁ」と思ったら、
ご依頼される必要は全くありません。
不動産問題の解決は長引くのが普通です。
長い時間一緒に同じ方向に向かって歩みを進めるわけですから、
途中で合わないと感じたときも、
そのまま依頼を続ける必要はありません。

一度会ってみて、
自分に合うか合わないか、
ご自身でお確かめください。

まずは、お気軽に、ご連絡ください。
電話でも、メールでも構いません。
メールなら24時間受け付けています。

1回の無料相談だけでも、お伝えできることは全部お伝えします。

不動産・建築の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は無料。
通常は30分5,000円(税別)。
着手金 (旧)日本弁護士連合会基準に従って算定しますが、お支払前に相談させていただきます。
成功報酬 (旧)日本弁護士連合会基準に従って算定しますが、お支払前に相談させていただきます。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

あなたの身近に、気軽に相談できて、ていねいな説明をしてくれる人はいますか?

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故 解決事例あり

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償 解決事例あり

交通事故の特徴

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 電話相談可
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

交通事故に関する法律相談を受けていると、
自賠責保険における後遺障害等級について、相談時点では非該当と認定されてしまっているけれども、例えば症状等を聞く限り少なくとも14級は出そうだなと思うことがあります。
ところが、診断書や後遺障害診断書を確認すると、事故直後に診断書に書かれた症状と後遺障害診断書に記載された症状が食い違っていたり、医師による治療が途中で中断していたり、いくつかの診断書・後遺障害診断書の中で治癒(症状固定)の時期が異なっていたりして、非該当と判断されたのもやむを得ないと思われるケースもあります。
このような場合は、通常、異議申立てをするのですが、仮に、最初から、適切な診断書類を取得し、適切な治療の受け方をしていれば、異議申立てなどするまでもなく、適切な後遺障害等級認定がなされていたのではないかという気持ちになります。

多くの事件類型の中で、交通事故の損害賠償については、大量の案件を迅速に処理しなければならないという実務的要請から、損害額の算定方法の定型化、基準化が著しく進んでいます。(この基準が、労災、医療過誤その他の人身損害の損害算定の場面でも流用されています)

このような状況の中で、
・症状固定(治癒)の時期はいつか、
・後遺障害等級は何級と認定されたか
という2点は、損害額算定において非常に重要な意味を持っており、
これらの事故後の状況が大きく損害額に反映されることになります。

したがって、
症状固定日の判断や後遺障害等級認定の申請は、慎重に、あるいは、十分な準備の中で行われるべきものです。

ところが、現実には、まだ治療による症状改善が見られる時期なのに保険会社の主張に応じて安易に症状固定を受け入れてしまったり、内容的に不十分な後遺障害診断書を提出してしまう、ということがしばしば散見されます。

医師による症状固定日の判断や後遺障害等級認定の結果は実務上非常に重視されます。
不適切な後遺障害等級認定がなされた場合、異議申立てを行うことはできますが、時間も労力もかかります。

事故後の当初から、損害算定全体の流れを意識した行動をとること、
最初から適切な損害額が支払われるルートに乗るような治療の受け方をし、後遺障害等級認定の申請をすることがとても大切だと考えています。

本来取れるはずのものが取れない、という事態を避けるためにも、
損害額算定の枠組みや、事故後の損害額確定までの流れについて、
お近くの弁護士に、事故後早めに、一度は相談することをお勧めします。

不当と思われる結果が出てから、それを覆すための活動をすることも大切ですが、
最初から不当な結果が出ないように意識した行動を取ることはもっと大切なことだと思います。

最初から、交渉上の支障が生じないような行動を取るのが大切、
スムーズに事が運べば、それがベストという想いから、
私は示談交渉のサポートを行っています。

お気軽にお電話ください。

交通事故の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は無料。
通常は30分5,000円(税別)。
着手金 示談交渉サポートについて、5万円(税別)。

訴訟を提起する場合は、別途、追加着手金として5万円(税別)。
成功報酬 【ご自身で示談交渉を終えられた場合】
取得額の5%(税別)

【当職を代理人として依頼された場合】
18万円+取得額の10%(税別)

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

所属事務所情報

所属事務所
西村孝一法律事務所
所在地
〒107-0062
東京都港区南青山1-15-2越山ビル6階
最寄り駅
・メトロ銀座線・半蔵門線『青山一丁目』駅 4番出口から徒歩5分
・都営大江戸線 『青山一丁目』駅 4番出口から徒歩5分
・メトロ千代田線『乃木坂』駅 3番出口から徒歩5分

所属事務所の取扱分野

取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5289-1126

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
対応地域
所属事務所情報
所属事務所
西村孝一法律事務所
所在地
東京都港区南青山1-15-2越山ビル6階
最寄駅
・メトロ銀座線・半蔵門線『青山一丁目』駅 4番出口から徒歩5分
・都営大江戸線 『青山一丁目』駅 4番出口から徒歩5分
・メトロ千代田線『乃木坂』駅 3番出口から徒歩5分
田口 泰規弁護士へ問い合わせ
電話番号 050-5289-1126

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日10:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
対応地域